〈旧〉愛しの糸島ライフ・新ブログは最新記事からリンクしてます

東京から福岡県の糸島半島に移住しました。 便利な田舎暮らしをしてます。 福岡市へのアクセス約30分。 サラリーマンのままでも、田舎暮らしができる場所。 きれいな海と山に囲まれ、新鮮な食材がたくさん。 移住者も多く、おもしろい人が集まってるよ!

田舎暮らし成功の7つのステップ

無料メルマガ
https://24auto.biz/oliveoilboy/touroku/entryform2.htm

タグ:糸島

こんばんは〜、本橋です。


今夜は久々にビリヤニを食べました。



ビリヤニとは、簡単に言うと、インドのスパイスの効いたチャーハン



あんまり食べれるところはないです。
いや〜、糸島にあったんですよぉ〜。



加布里にあるインド料理のサフラン



何度も行ったことあるのに、、、


カレーの店だと思っていつもカレーを頼んでました。
なにげにメニューをぱらぱらめくってると、ビリヤニの文字が、、、


思えば、ぼくとビリヤニの出会いは、昨年でした。
東京にライブをしに行ったとき。


東京2日目の昼のライブ。


会場の名前は、「ビリヤニハウス」。


その名のとおりビリヤニを、研究に研究を重ねた料理人が作るビリヤニ
その味がうますぎて、ずっと忘れられない、、、


ということで、頼んでみました。
本日は、フィッシュビリヤニ
2016-02-21-21-09-25

 けっこうスパイス効いてますよ〜。
他にも、チキンビリヤニマトンビリヤニなどなどあります。



まだ食べたことない方は、食べてみてねっ!


カレーもおいしいよ〜
2016-02-21-21-06-53
 
プチ情報

糸島のシンガーソングライターの松本だいすけさんは、「ビリヤニ」という曲を作っています。


福岡では未発表ですが、けっこういい曲なんですよぉ〜、、、 

こんばんは!
へいすけです。



 自然に触れると生まれる2つの効果



糸島に移住してから、自然がいつも身近にあることがうれしいです。


そんな自然に効果について感じたこと。



1、自然に触れること自体が癒しになる


緑に囲まれた山、森林、滝、公園に入ると、癒される。
DSC00363


カラダがよろこんでるぅ〜
清々しい〜 


と感じたことありませんか?


これって、その環境にいること自体が、癒し、ヒーリングなんですねぇ〜。


2、いろんな感覚が鋭くなってくる


これは、すぐにというわけでありません。

ぼくの場合は糸島移住後、2年過ぎてからでしょうか、、、


徐々に、いろんな感覚が鋭くなってきた、敏感になってきた
という感覚があります。
DSC00298


直感力、人の空気、感性、、、



なかなか言葉では伝えるのは難しいけど、確実に実感はあります。


まとめ


以上のことから、

ぼくたちはコンクリートに囲まれた場所より、
自然と共に暮らしていく方が、いいんじゃないかな〜。




それが難しい場合でも、あなたのために、

DSC08202

たまには自然のあるところに、
自分を連れていってあげてくださいね^^ 
 

こんんばんは!
本橋へいすけです。


糸島に移住して物欲がなくなった2つの理由



1、 毎日の暮らしが豊かだから


波の音が聴きたいときは、海に行って
森林浴をしたいときは、山に行って
新鮮な食べ物があって、
ちょっとオシャレなカフェもあって
好きな音楽だけを奏でて
素敵な人がたくさんいて




そんな暮らしだと物に対する欲求がなくなってくるんです。


と、理由はそれだけだと思ってました。


昨日、天神の大丸に行ったんですよ〜。
なんにもほしいものがなかったんです。


なんでかな〜?
って考えてて、、、


今日になってわかったんです。


2、顔の見える人から買いたい



そうなんですよ〜


あっ!


顔の見える人から買いたいんだ。
作り手がわかる人から買いたいんだ。
大量生産の大企業からじゃなくて、個人でがんばってる人から買いたいんだ。



って。


3、お金を払うときの気持ち


で、この場合、
お金を払うときの気持ち、感覚は


なるべく安く買いたい


ではなくて


お金を払いたい 



なんですよねぇ〜


うんうん、そうだな〜。
こういうときの買い物って、なんか幸せ〜。


ということで、
今後は百貨店で買い物をすることは、ほとんどないでしょう。


みなさん、物欲や買うときの気持ちってどうなんでしょう?
 

ずばり、アクセスの良さ!


逆にいうと、福岡は快適すぎて、できあがってる感はあります。


もっとストイックに暮らしたい。
まだ日の目を浴びてない地域を、ゼロから盛り上げていきたい!
という方には向いてないでしょう。 

こんばんは、本橋へいすけです。


糸島に移住してきた、3すけ〜ず!
へいすけ、だいすけ、けいすけ。


全員2月生まれ。
ということで、合同お誕生日会をしました。
DSC01321

今回、ぼく個人としては、初めてケータリングを利用しました。
自宅で気がねなくできるのがいいですね〜!


小さいお子さんがいるママさんの集まりにもオススメです!!


お願いしたのは、糸島では知る人ぞ知る、けいたろうさんこと、岩本慶太郎さん!


福吉に自然体験型の保育園、わくわく保育倶楽部というところがあります。
そこで利用した方の、絶賛の評判を聞いてお願いしました〜。 


メニューはこちら
DSC01270

まずは水ガレイと甲いかのカルパッチョ
DSC01277

春キャベツと菜の花と豚肉のベトナム式サラダ
DSC01281


12715647_914858605300237_6475356067793674000_n

合鴨のたたき(タイ式辛味だれ)
DSC01291
写真撮る前に、だいぶ食べてしまった(笑)


トムヤムクン
DSC01295

豚バラ肉のタイ式ハーブ漬け焼き
DSC01298
お料理ぜんぶ美味しかったけど、これはもう「フォ〜〜!!」って言うくらい、うまかった!
肉を噛んだ瞬間に、ほとばしる肉汁、同時に香るハーブの豊かな香り。


そのお口の中に、赤ワインを入れると、もうたまらんとです!



鶏と大根となすのグリーンカレー(米麺)
DSC01317


サービスまで!!
DSC01304

こんなに食べて、1人3000円!!
外に食べにいくより、よっぽどいいな〜。


ケータリング、くせになりそうです、、、


(料金は、内容、人数、場所によって変わると思うので、詳しくは聞いてみてくださいね!)


美味しい料理に、美味しいお酒
DSC01275

カルパッチョには、ぼくのオリーブイルを合わせました。
オリーブオイルオイルソムリエのへーすけと、けーたろうさんのコラボの、ヘータリング!
DSC01271
カルパッチョはいくつかのオイルで、食べ比べ〜。
中には非売品のオイルも〜!


そりゃ〜、みんな笑顔になりますわ〜
12744355_914868441965920_6200112192887083001_n

自然も食材も豊かな、田舎8割、都会2割の糸島ライフ。
けいたろうさんも東京からの移住組です。

今回、作ってくれたけいたろうさん。
12705235_914858635300234_4188343069559043913_n
東京で15年間、料理人として仕事をしていました。


ケータリングを頼みたい方は、Facebookで岩本慶太郎さん検索して、メッセージしてみてくださいね!

 
またはこちらから 

↑このページのトップヘ