〈旧〉愛しの糸島ライフ・新ブログは最新記事からリンクしてます

東京から福岡県の糸島半島に移住しました。 便利な田舎暮らしをしてます。 福岡市へのアクセス約30分。 サラリーマンのままでも、田舎暮らしができる場所。 きれいな海と山に囲まれ、新鮮な食材がたくさん。 移住者も多く、おもしろい人が集まってるよ!

田舎暮らし成功の7つのステップ

無料メルマガ
https://24auto.biz/oliveoilboy/touroku/entryform2.htm

タグ:糸島

糸島よりこんばんは!本橋へいすけです。


今朝、
「ここ日本?リゾート感がハンパない糸島の二見ヶ浦!」
という記事をアップしました。



いや〜二見ヶ浦いいですね〜!
たまに行きます。


でもぼくは二丈が好き。




二丈の方は同じ糸島だけど、二見ヶ浦周辺よりも、のほほんとしてます。
海もそんなに人が多くないです。


今日海辺でギター弾いてたら、ネコがすりすりとしてきました。



かっ、かわいい〜〜!!



そう、二丈はのほほんと平和なんです。
二見ヶ浦のオシャレ感はないけど、住むにはこんな感じの方がいいです。

DSC00280


関東からの移住だと車を持ってない人も多いと思います。
ぼくもそうでした。


そんな方には、二丈でも深江周辺がオススメ
JR筑肥線の筑前深江駅があります。
スーパー、小学校、中学校、幼稚園、保育園、病院、郵便局があって生活には困らない。



しかも、海まで徒歩や自転車で行ける!
温泉もある!


ということで、まずは深江に試しに住んでみるというのは失敗が少なくていいですねぇ〜。


車がある人は、福吉とかいいな〜って思う。


 

糸島よりおはようございます、本橋へいすけです。


外からみた糸島。



アメリカの西海岸のようなリゾート感。
海の色がハンパなくキレイ!



そんなイメージと言えば、
糸島の二見ヶ浦

DSC08231

ぼくてきには、バリ島、セブ島などのアジアンリゾートに近いかな〜って印象だなぁ。

もはや糸島の顔。有名なsunsetカフェ
DSC08208

フレンチレストラン・遊砂(you sa)も、眺めがいいですね!
気になるあの娘とデートで来たら、恋が実ること間違いなし!
DSC04350

ほんと、バリやセブっぽい!
DSC04340
高いお金出して海外行かなくても、リゾート感が味わえます。
もちろん日本語も通じます。笑。


二見ヶ浦は夕日スポットとしても有名。
日本の夕日100選にも選ばれています。


夫婦岩が有名です!
夕日がキレイですよ〜!
DSC04291


こんなリゾート感ある場所が、福岡市内から30分〜60分以内で来れます。


東京都内で勤めている人だと通勤1時間とか普通です。
仕事が大変でも、帰宅してこの風景だったら最高ですよ!


福岡市は、九州最大の都市。
仕事はたくさんあります。


会社勤めをしながら、田舎暮らしもできちゃう、日本でも数少ない場所。

たまに街に出るのに負担はない。


加えて福岡は街の中心と空港の距離がめっちゃ近い!!
旅行や帰省、冠婚葬祭も考えると、これは大きいです!!



田舎暮らしに不安がある人も、
街が近い、移住者が多い糸島はオススメ!




よくデメリットを聞かれるので、これから自分で一から田舎を盛り上げたい!
という人には向いてません。


糸島はある意味、出来上がっています。


移住者も多い。
イベントもたくさんある。
全国的に有名な音楽フェスもある。
休日ともなると観光客も多い。


これは移住のハードルは下げていますが、自分の力で田舎を活性化したい!
という人には他の場所をオススメします。


糸島移住に興味ある方はこちらの、田舎暮らし成功の7つのステップという記事を読んでおくといいですよ。



すぐに移住はできないよ〜!視察もできないよ〜!
という方は、この動画を見てイメトレしといてください。


移住したくなっちゃうので閲覧注意です!

糸島よりこんばんは!本橋へいすけです。


 糸島は夕日がキレイ!
 

ぼくが住んでいるのは二丈地区です。


そんな二丈・深江の夕日。
DSC09563

深江最高です!


二丈・福吉の夕日。
DSC00122

福吉も好きでよく行きます。
泳ぎに行くのはこっちの方が多いかな〜。


加布里湾の夕日。 
DSC09382

加布里湾もキレイ!
ここはいつも写真を撮ってる方がいます。


あ、このあたりはよく警察が張っているので、スピード違反に気をつけて!


夕日はどれもキレイなんだけど、夕日が落ちた後の空も好き。 
空が青みがとってもキレイで、吸い込まれていくみたい。


なんだか胸の奥がキュンとなって、切ない気持ちに。



ということで、今日は写真だけでなくて、糸島の動画もどうぞ〜!
1日お仕事おつかれさまです。


波の音で癒されてくださいね^^ 
  

糸島よりこんばんは、本橋へいすけです。


糸島に移住してから、変わったこと。


雨上がりが好きになった
DSC09833


めっちゃ好きですよ〜!
東京のときは、そんなこと感じたことなかったのになぁ、、、


そもそもコンクリートに囲まれたところにいたっていうのもあるか、、、
雨上がりと言えば、コンクリートからモアっとした感じの、生ぬるい空気が漂ってくるだけですもんねぇ。


1、雨は空気を浄化してくれる

DSC00203



糸島に移住して、なんで雨上がりの空気感が好きになったのかな〜
って考えてみたんです。


うん、理由は3つあった!



一、緑がキレイ


ぼくが住むのは糸島の二丈地区。
最寄り駅で言うと、筑前深江。


立地でいうと、海まで徒歩5分もかからないくらい。


糸島のイメージは、二見ヶ浦周辺のキレイな海!
アメリカの西海岸みたいな雰囲気!
と思っている方も多いと思う。



ぼくが住む二丈地区は、そんな糸島の代表的なイメージより、もうちょっとのんびりした場所。


海もあれば、山や渓谷もある。
DSC00353


そう、糸島は緑も多いのです。


雨上がりは、緑がキレイ。
山や渓谷に行くと最高です。



水にぬれた葉っぱが、とってもキレイ。
水にぬれた緑が好きなんだろ〜な、ぼく。
DSC00368



二、空気が澄んでいる



雨上がりは、空気が澄んでいる。
雨が空気の汚れを洗い流してくれる。



糸島、というか福岡市内も含めて、移住する懸念点と言えばPM2.5。 
ときには太陽は出ているのに、曇り空みたいに空がかすんでいる時も。


そんな日はうっかり外にいると、のどがイガイガしたり、のどが痛くなったりする人もいます。


雨上がりの空はいつだって澄んでいて気持ちいい。
雨が汚れた空気を浄化してくれるから。



三、雨上がりはなぜだかウキウキする




雨上がりって、なにかが動き出しそうな、そんな気持ちになるんです。
なんでかわからないけど、、、


雨上がって、山や海、虫や鳥が、エネルギーをともなって動きだしていく
そんなイメージ。

DSC08807


今、書いた3つの理由


一、緑がキレイ
二、空気が澄んでいる
三、雨上がりはなぜだかウキウキする



があって雨上がりが好き。



2、涙は心の浄化


雨は空気の浄化、地球の浄化。
涙は心の浄化、人間の浄化。

DSC09298


最近そう思う。



悲しいとき、どうしようもなく辛いとき、
自分では抱えきれなくなってしまった「想い」
そんな「想い」を涙が外へと運んでくれるのかなって




あなたも人生で1度や2度、とっても辛いとき、悲しいときってあったと思います。
そんなときに泣くことで、スッキリしたことってないでしょうか?
 

涙を流すことは心の浄化、自分を癒すこと

DSC00243


あなたは、最近泣いたのはいつですか? 

糸島よりおはようございます、本橋へいすけです。


お店の前を通るたんびに気になってた加布里のキムチやさん。 
今日は買ってきました。


白菜キムチ
カクテキ
イカキムチ
キムチ餃子


お店のメニューのほとんど買ってみました!


キムチの味は、やや酸味があるタイプ。
辛さもけっこうあります。



買った中で1番のヒットは、イカキムチ!!
DSC01618


ビールが止まらないです!!


ここのキムチはけっこう辛いです。
中に入っているイカの甘みがハンパないです。


キムチの辛さ、イカの甘みのハーモニーが、ビール大先生のペースを加速させていく、、、



キムチ餃子もおいしかったのでオススメ!
DSC01615

中に、春雨も入ってました〜。
 

メニューはこんな感じです。
2016-03-17-18-16-27

場所は、202号線沿い。
加布里のセブンイレブンのすぐ近くです。


この看板が目印
2016-03-17-18-16-11

お店の名前がそういえばわかりません、笑
書いてなかったので、、、


聞けばよかった〜 

↑このページのトップヘ