〈旧〉愛しの糸島ライフ・新ブログは最新記事からリンクしてます

東京から福岡県の糸島半島に移住しました。 便利な田舎暮らしをしてます。 福岡市へのアクセス約30分。 サラリーマンのままでも、田舎暮らしができる場所。 きれいな海と山に囲まれ、新鮮な食材がたくさん。 移住者も多く、おもしろい人が集まってるよ!

田舎暮らし成功の7つのステップ

無料メルマガ
https://24auto.biz/oliveoilboy/touroku/entryform2.htm

タグ:糸島移住

こんばんは〜!


糸島に移住すると打ち合わせが至福のときになります


打ち合わせの環境がこんな感じですから〜。
DSC09688
 


開放的な環境に話が弾みます。
DSC09521
 

打ち合わせもはかどります。
DSC09527



サンセットタイムの打ち合わせはこんな感じです。

DSC09557


たまに心地よすぎて、なかなか打ち合わせが始まらないときもあります。
DSC09703


打ち合わせ、会議って、よいものもあれば、非生産的なものも多いです。


無機質の会議室でするより、自然の中での打ち合わせは、いいアイディアもいっぱい浮かびますよぉ〜。


 

こんばんは!


本橋へいすけです。


地方移住がブームです。
その一方で、その土地になじめなかったりする人も。


田舎暮らしをはじめたけど、友だちもできずにさみしい想いをしてる人もいます。


移住するなら、特技があると絶対にいいですよ!



確実に人の輪が広がるのが早いです。
人の輪が広がっていけば楽しいですよ〜!




友だちができれば楽しいんですよ!


究極、他はなくてもいいんです。



学校だって、会社だって、ひとりぼっちだったら?
勉強や部活、仕事だってがんばれなかったよね?


みんながいるから、がんばれた!
チームのためにがんばる!

○○さんがいたからがんばれた!
○○さんのためにがんばる!


そんな記憶ないですか?


ぼくは糸島に移住してからまだ2年9ヶ月。
たくさんの出会いがあり、友だちが増えました。


大人になってからもこんなに友だちの輪が広がっていくのって、ギターをやっていることが大きいんですよ〜。


ギターを弾けるから、演奏の依頼をもらって、人との出会いが増えていく。
ギターが弾けるから、音楽仲間が増えていく。


オリーブオイルソムリエって糸島だとめずらしいから、食に興味ある人と仲良くなれる。


こういうことを言うと



「わたしは、そんななんにもできないし〜。」


って言う方がいます。




「資格でも取らないと〜。」
「なにか手に職をつけないと〜。」


て思う方もいます。



NO,NO,NO〜!


あなたが、すでにできることに目を向ければいいんです。


地方や、田舎だと、あなたが当たり前と思ってることが、重宝されるんです。



パンやお菓子作りが得意

子どもの相手が得意

WEBに強い

手芸が得意

学生時代の部活経験


大切なことはすでにある 



ぼくはそう思います。 
ぜひ、あなたの中の素敵なもの見つけてくださいね^^ 

こんばんは、本橋です。


1、移住する前って不安が大きいですよね、、、




住む場所はどうしようかな、、、

仕事はどうしよう、、、

土地になじめるかな、、、

近所付き合いとか大丈夫かな、、、


ぼくもそうでした。


2、今夜のできごと




仕事がようやく一段落した22時過ぎ。
ヘロヘロだったので、適当に飲食店に入りました。


中には、アルバイトらしき外国人2人で、お店を切りもりしてました。
あとから聞いたら、ネパールから来たとのこと。


ヘロヘロだったぼくに、注文を取りにきた彼。
とてもやわらかい、素敵な笑顔でした。


その笑顔にとっても癒されたのでした。


3、彼らがぼくらより大変なこと


彼らは、

・言葉も違う
・文化も違う
・宗教も違う、、、かもしれない


という国に来てがんばっているのです。



4、ぼくら日本人が移住をする場合


地方へ移住を考えている方は


・言葉も通じる
・文化は日本、、、
・宗教もほとんど関係ない


そういう場所に移住するのです。

メールの冒頭に

「お世話になっています。」

をつけること


日本独特の名刺交換も、ふつうにできます。



そんな文化は都心部でも、地方でも変わりません。


基本、宗教的な食べ物の違いは、国内においてありません。


海外の場合は、食べられるもの、食べてはいけないものなど、いろいろありますね。 



5、まとめ



そう思うと

ぼくの移住前の悩み、移住以外の悩みなんてちっぽけだな〜



って思えた、ヘロヘロの夜でした。 

糸島は加布里湾。


キレイだった〜!
image
携帯のカメラで撮影。あ〜カメラ持ってればよかったな〜。


こういう景色が見れる日常ってぜいたく〜。
東京から糸島に移住して、ほんとよかったな〜と思える瞬間。

 
 

こんばんは本橋です。


視点をちょっとズラすだけ




意外と、夢はつかめるところにあるのかもしれません。





1、田舎暮らしは、フリーランスの人じゃないとできない?




さすがに千葉の海沿いから都内への通勤は、心が折れる通勤時間です。


糸島移住なら、福岡市内も30分〜60分以内。
現実的です。
DSC09053



場所を変えるだけで
会社員のままでも、田舎暮らしはできるんです。



福岡はコールセンター激戦区



つまり、時給の高いコールセンターの仕事がたくさん
生活費は安い、糸島田舎暮らし。
アルバイトの収入だけでも、糸島に移住して生きていけます。



2、収入を増やして、もっと自由にお金を使えるようなりたい



田舎に移住にしたら、支出が減ります。
同じ収入でも、使えるお金が増えますよ〜。
DSC09219



3、将来、○○の仕事をしていきたい



今すぐ動く!


たぶんまじめな人ほど、あれができてから、とか順序だてたりすると思うんです。


とりあえずやってみた方が、いろいろ開けることも多いです。
見えることも多いです。


やってみないと見えないんです。



そんなに好きだったら、まずやっちゃった方が経験になります。


合わなかった止めればいい。
方向性が違うだけなら修正すればいい。




しっかり準備して、やっぱり、、、、


ってなったらそれこそ時間がもったいない、、、 


4、幸せも手の届くところにあるかもしれない


あれもない、これもない、
あれも必要、これも必要


と思ってた20代。


きれいな自然があって
おいしい食べ物があって
素敵な人たちがいる

DSC00495





あれもできない、これもできない
あれも足りない、これも足りない


だからもっと自分を磨かないと


と思ってた20代。


これだったらできる、これなら人に喜んでもらえる
ここならすごい得意、ここなら負けない



あっ、このままでいいんだ。




幸せは手の届くところにある
必要なモノは外ではなくて内にある
DSC00480



DSC00470



そう思えるようになった
糸島の暮らし



自分以外の人にも、力になることが出来ればもっと幸せだな


そう思うようになった
今日このごろ 


日曜日に、ちょっと視点をズラしていろいろ考えてみてはいかがでしょうか^^ 

↑このページのトップヘ