〈旧〉愛しの糸島ライフ・新ブログは最新記事からリンクしてます

東京から福岡県の糸島半島に移住しました。 便利な田舎暮らしをしてます。 福岡市へのアクセス約30分。 サラリーマンのままでも、田舎暮らしができる場所。 きれいな海と山に囲まれ、新鮮な食材がたくさん。 移住者も多く、おもしろい人が集まってるよ!

田舎暮らし成功の7つのステップ

無料メルマガ
https://24auto.biz/oliveoilboy/touroku/entryform2.htm

タグ:田舎暮らし

糸島よりこんばんは!へいすけです。

田舎暮らしの誤解

田舎暮らしをしていると、ちょ〜健康的な食事を毎日していると思われます。


実際、新鮮な野菜、魚、お肉、卵た手に入り、食べることが多いです。
調味料も、塩、醤油、オリーブオイルとかなりこだわりもあります。

田舎暮らしだってジャンキーなもの食べたい

ぼくだってたまには、ジャンキーな食べ物食べたいですよ〜 

ポテトチップスのりしお味や、


カップヌードル
だったり。


実際食べたあとに、胃がもたれて後悔することもありますが、、、笑

カップヌードルリッチ

今日は、コンビニでこんなもの見つけてしまったんです。
image
 
カップヌードルリッチ。
贅沢とろみフカヒレスープ味
コーラゲン1000mgと書いてあって、都心で働くOLのランチタイムの心に響きそうなコピー。


う〜ん、34歳男子のハートをつかんでしまった、、、


もちろんぼくも大人なんで、フカヒレが入ってるとは思いませんよ〜。


どんな風に味を再現するのかな〜って思って買ってみました。
こういうのって、買うと外れのことが多いです。


ただこれは、なかなかよかったですよ〜。
 

とろみがあって、ラーメンと麻婆豆腐を組み合わせた、マーボー麺の食べ心地に似ています。


カップヌードルリッチは、スッポン味もあります。
今度食べてみようかな〜。


でもスッポンはなんかこわいな〜笑
食べたことある人いたら教えてください。


糸島よりおはようございます、本橋です。


今朝は、すがすがしい天気だったので、お庭で朝カフェしました。
ケニアのコーヒー。おいしい〜^^



糸島に移住したい

田舎暮らしをしたい

地方へ移住をしたい


という方から、メールをいただくことも多いです。


移住希望者の三大心配ごと



・移住先はどこがいいか?
・住まい
・仕事



その中でも1番悩みが深いのは、仕事です。
生きていかなければならないですから。


仕事=収入



移住前に、移住後の収入源を確保しておく方法があります。


クラウドソーシングです。
ランサーズは有名ですね。


クラウドソーシングだけで生活していくレベルは正直、かなり難易度は高いです。
実際、それだけで生活している人は、ほんのひとにぎりです。


ただ、月に数万円を稼ぐのは難易度は高くありません。


糸島などの田舎に移住すると、新鮮な食材が安く手に入ります。



クラウドソーシングで月3万稼げれば、

1ヶ月の食費と携帯代くらいは、まかなえておつりがきます。
場所によっては家賃がまかなえちゃいます。




これは大きいですよ〜。
登録してどんな仕事があるか見ておくと、初心者でもOK!
という仕事もけっこうあります。


移住に興味がある人はまずはチェックしておくといいですよ^^

こんばんは!


本橋へいすけです。


地方移住がブームです。
その一方で、その土地になじめなかったりする人も。


田舎暮らしをはじめたけど、友だちもできずにさみしい想いをしてる人もいます。


移住するなら、特技があると絶対にいいですよ!



確実に人の輪が広がるのが早いです。
人の輪が広がっていけば楽しいですよ〜!




友だちができれば楽しいんですよ!


究極、他はなくてもいいんです。



学校だって、会社だって、ひとりぼっちだったら?
勉強や部活、仕事だってがんばれなかったよね?


みんながいるから、がんばれた!
チームのためにがんばる!

○○さんがいたからがんばれた!
○○さんのためにがんばる!


そんな記憶ないですか?


ぼくは糸島に移住してからまだ2年9ヶ月。
たくさんの出会いがあり、友だちが増えました。


大人になってからもこんなに友だちの輪が広がっていくのって、ギターをやっていることが大きいんですよ〜。


ギターを弾けるから、演奏の依頼をもらって、人との出会いが増えていく。
ギターが弾けるから、音楽仲間が増えていく。


オリーブオイルソムリエって糸島だとめずらしいから、食に興味ある人と仲良くなれる。


こういうことを言うと



「わたしは、そんななんにもできないし〜。」


って言う方がいます。




「資格でも取らないと〜。」
「なにか手に職をつけないと〜。」


て思う方もいます。



NO,NO,NO〜!


あなたが、すでにできることに目を向ければいいんです。


地方や、田舎だと、あなたが当たり前と思ってることが、重宝されるんです。



パンやお菓子作りが得意

子どもの相手が得意

WEBに強い

手芸が得意

学生時代の部活経験


大切なことはすでにある 



ぼくはそう思います。 
ぜひ、あなたの中の素敵なもの見つけてくださいね^^ 

こんばんは〜^^


老後は糸島に住みたい!


そんなことを考えて東京にいた頃。
老後が30年くらい早くやってきた、本橋です。 


ただ、そのとき1つだけしてた準備があります。


それは、糸島の地図と電車の路線図を眺めていたこと。


老後にどこに住もうかな〜って、妄想してたんです。


東京で車もなかったので、住むならここかな〜?


結婚しても、子どもができても住みやすいのはどこだろう?


海が近いのがいいな〜

とかです。


最終的に、なぜ今のところにしたのか?


自分の条件に合うところが、ここしかなかった。
糸島の他の場所も見たけど、やっぱりそこしかなかった。
福岡のツテがあって情報を聞けた。



というところがあります。


糸島移住に興味があって、なぜ本橋は今のところにしたのか?
詳しく知りたい方は、週末にメルマガで書きますので登録しておいてくださいね^^



登録はコチラから。 

こんばんは!本橋へいすけです。


自給自足的な田舎暮らしをしていきたい人必見!!


月3万ビジネス、藤村靖之著
 image


この本は、月3万円しか稼がないビジネス本です。


正確に言うと1つにビジネスに対して、月3万円しか稼がないビジネス本。



月3万円しか稼がないので、


いいことしかやらない
いい人しかしない
いい人しか買わない


もちろん月3万円では暮らしてはいけないです。


本の中では


月3万円のビジネスを10本つくればどうでしょうか?


と提言しています。


その後には、月3万円の事例がたくさん紹介されています。
詳しくは、本を読んでみてください。


月3万円ビジネスだけでなく、本の後半では、15万でお家を作る話も紹介されています。
その他、10万円で作ったトイレ、15万で作ったお風呂なども紹介。


田舎暮らしをするにあたって、ハードルがだいぶ下がる話がたくさん!


本では月3万円ビジネスを10本作って、30万と書いてあります。


糸島にはふだんどうやって生活してるの?
って思うくらい、自由な生活をしてる人たちもたくさんいます。


共通してるのは、住宅費、食費などの生活費が極端に少ないです。
あまり仕事をしていませんが、生活はふつうにしています。


それこそ3万円ビジネスを3つ、4つしたら生活していけそうな暮らし。


将来、田舎暮らしをしたい
自然に囲まれたところに移住したい


という方は、1つの生き方として読んでみると参考になりますよ。


糸島移住の場合は、田舎と言っても都心が近いですから、ふつうに働いて、がっつり稼ぐこともできます。


そのパターンだと田舎は生活費は安いんで、けっこうお金貯まりますよぉ〜。



事例編はコチラ


 

↑このページのトップヘ