〈旧〉愛しの糸島ライフ・新ブログは最新記事からリンクしてます

東京から福岡県の糸島半島に移住しました。 便利な田舎暮らしをしてます。 福岡市へのアクセス約30分。 サラリーマンのままでも、田舎暮らしができる場所。 きれいな海と山に囲まれ、新鮮な食材がたくさん。 移住者も多く、おもしろい人が集まってるよ!

田舎暮らし成功の7つのステップ

無料メルマガ
https://24auto.biz/oliveoilboy/touroku/entryform2.htm

カテゴリ:自己啓発 > 自然体で生きる

寒さが残る高台に咲く一輪の花 
DSC01600

糸島は、少しずつ春の息吹が


自然の景色もカラフルになってきてます。


ゆらりんこ橋という、高台にある駐車場の横で、花をみつけました。
この日はまだ寒さも残る日。

風にゆられながら、一輪の花が咲いていました。


この花からあなたは何を感じますか?


わ〜きれい!

あたたかな空気感だな〜

寒い気温の中がんばってるな〜

春の躍動感!

ちょっと切なさを感じる

後ろの景色がキレイ

後ろの景色が気になる

ここはどこだろう?

下の緑の葉っぱがきれい

後ろの木の枝のシルエットにアートを感じる


1つの写真でも、感じかたは人それぞれ。


これって、ぼくたち人もそうなんじゃないかな〜。


みんな人それぞれ、見た目も性格も価値観も違う。


それ自体にいい、悪いはない。


でもぼくなんか自分の価値観と違う人がいたら

「ん〜〜、ちがう!」

と思ってしまうこともあります。


違って当たり前。
その違いを、認めることが大事なのかな〜。


それは思いやるということかもしれない

視野を広げるということかもしれない

愛するということかもしれない

可能性を摘まないということかもしれない


多様な価値観を認められる、
そんな風に年を重ねていけたらいいな







 

こんにちは、
糸島から本橋へいすけです。


1、最近流行の断捨離



よくSNSでも、


「断捨離しました〜!」

「断捨離したい〜!」

「断捨離しなきゃな〜」


なんて投稿を見ます。



モノを減らして、シンプルな暮らし。

それはいいことだとぼくも思います。


糸島に移住してからは、シンプルに素敵に暮らしているヒトにたくさん出会いましたし。

2、断捨離の著者、やましたひでこさん


によると


断捨離はただの片づけ術ではありません!

 

断捨離というと新しい片づけ術かと思うかもしれませんが、そうではありません。

断捨離とは、モノへの執着を捨てることが最大のコンセプトです。

モノへの執着を捨てて、身の周りをキレイにするだけでなく、心もストレスから解放されてスッキリする。これが断捨離の目的です。

 

必要もないもの、使わないものを手放すことで、本当に必要なもの、本当に価値のあるものがさらに浮かび上がってきます。


事実、断捨離を実践した方の多くが、、、

 

    • 捨てられないと思っていたものが捨てれるようになった
    • 片付けられない原因がわかった
    • 仕事や他人との関係性も見直すことができた
    • 自分軸をもっと大切にする生き方ができるようになった
    • ストレスが減って気持ちが楽になった
 


と書いております。 


あくまでも、モノにフォーカスをして、そこらかどうなるか?
ということです。


3、ぼくはコトに目を向けてみることが大事だと考えます。



自分にとって本当に大切なコト
自分にとって本当はいらないコト




普段、当たり前にやっていることだけど、本当にそれはする必要があるのか?


例えば、TVを見ることで、なにが得られるか?その時間は必要なのか?
普段、デイリーワークで行っている仕事。それは本当にあなたがする必要があるのか?


なにげない当たり前のコトに疑問府を投げかけてみる


いらないコトをどんどん捨てる


そうすることで、あなたのストレスが減って
本当に大切なコトに、大切な時間を使えるじゃないかな〜って。



大切なコトがわかって、いらないコトがわかる。


結果的にいらないモノもわかる。



ぼくは、今年に入ってからそう意識してます。
コト、ヒト。


本当に大切なコト、ヒトと楽しい時間を過ごしたいから。




ということで、

断捨離はモノよりコトをしてみてはいかかですか?



 

お花やさんに行かなくたって、キレイな花は意外と近くにある。



それに気づく心のゆとりが大事って思う。


なぜかというとこの花、見つけたのぼくじゃないから、、、笑
見えてなかったから。


糸島だから自然があるんじゃなくて、
都会だってなにげないステキな風景や自然だってある


これって花だけじゃないな〜って思った。


キレイなもの、何げないステキな風景は、意外とすぐそばにあるのかもしれない。
大切なこと、大切なもの、大切な人は、いつだって近くに寄り添っているのかもしれない。


そこに気づける心のゆとり
そう思える心のスキマを持っていられるようになりたい







、、、、


、、、、、、、、、、


連日のハードスケジュールで、余裕なくなり気味のへいすけでした、笑。





 

↑このページのトップヘ