こんばんは!


上モノギターが得意!
糸島在住のへいすけです。


今日はとってもマニアックなギター論。


通常ギターの教則本には、正しいピックの持ち方の写真がこんな感じで載っています。
2016-02-29-22-37-23

 

で、ぼくのピックの持ち方は、こうです。
2016-02-29-22-37-34
 
おにぎり型のピックじゃないですよ。
ティアドロップ型ですよ。


そう、反対から持っています。


はいっ、ギター教室の先生がいたら、絶対怒られそうな持ち方。
100%矯正されるでしょう、、、


でも、ぼくはもうこの持ち方に変えてから9年くらいでしょうか、、、
ギター人生の約半分はこの持ち方です。 


基本の持ち方ではぜったいに出ない、丸い音、温かみのある音が出ます。


よくお客さんに、

「へいすけさんのギターはやさしいですね。」

「あったかい音ですね!癒されます〜。」


と言われます。
このピックの持ち方も、だいぶ影響してますね。


 慣れるまではちょっと弾きにくかったり、カッティングはしにくいです。 
オブリガードやメロが主体のギタリスト、リードを弾くことが多いひとはいいですね。


ギターに関わらず、

みんなが信じている正しい方法や常識を疑ってみる

というのも大事ですね。