〈旧〉愛しの糸島ライフ・新ブログは最新記事からリンクしてます

東京から福岡県の糸島半島に移住しました。 便利な田舎暮らしをしてます。 福岡市へのアクセス約30分。 サラリーマンのままでも、田舎暮らしができる場所。 きれいな海と山に囲まれ、新鮮な食材がたくさん。 移住者も多く、おもしろい人が集まってるよ!

田舎暮らし成功の7つのステップ

無料メルマガ
https://24auto.biz/oliveoilboy/touroku/entryform2.htm

カテゴリ: ビジネス

糸島よりこんばんは!
本橋です。


糸島に移住をして、飲食店をしたい!
という方向けの記事。


糸島は

オシャレなカフェ
イタリアン
ビストロ
フレンチ
古民家ランチ
そば
うどん
パン


などたくさんの飲食店があります。
出尽くした感があります。


その中でありそうでない!
という狙いめの業態を2つ考えてみました。


1、糸島海鮮ラーメン
 

男子に根強い人気のラーメン。
福岡はとんこつラーメンが主流。


糸島では海鮮丼、寿司、ラーメン屋さんはたくさんあるのに、なぜか海鮮ラーメンがないんです!



これだけ、海の幸が豊富なので、魚介出汁で、海鮮ラーメンしたら流行ると思うんだけどな〜。
あったら絶対食べにいく!


糸島はせっかくタイの水揚げ量が 日本一なんだから、それを活用してやったらいいと思う。
メディアも取材に来るだろうし。



ラーメンの名前は、


・日本一の糸島海鮮ラーメン
・糸島海鮮ラーメン
・日本一ラーメン
・たべっ鯛ラーメン 

とか。 


誰かやってください!


2、上質のオリーブオイルを使ったランチの店(カフェ、イタリアンなど)


オシャレなカフェやイタリアンは多いです。
料理もおいしいところもあります。
シェフの腕がいいところもあります。


ただ、オリーブオイルがイケてないところが多いんですよねぇ、、、 


オリーブオイルソムリエとしては、なんであそこまで料理の腕がいいにもったいない!
と思ってしまうんです。


その腕があるなら、あのいけてないオリーブオイルの匂いに気づかないのかなぁ〜と。 


オリーブオイルはそれだけ正しい情報は少ないということでしょうねぇ、、、


昨日もTBSの全国ネットで、医学部の教授の人が、オリーブオイルについて、めちゃくちゃ間違った情報を言ってました。
オリーブオイルソムリエの仲間の中で


ありえない!
怒りを通りこしてあきれた
ひどい!
ひどすぎる!

と話題に、、、 


話は少し脱線しましたが、糸島でオリーブオイルにこだわったお店は、まだ競合がいません。
こちらも珍しいのでメディアの取材も来るでしょう。



もう1つは、糸島ランチの客層。


カフェ、イタリアン行くと、
女子!女子!女子!


です。


女子はオリーブオイル好きな人が多いです。
健康にいいというイメージも後押しします。



ということで、お客さんもたくさん来るし、流行ると思います。


ただ、オリーブオイルの正しい情報、風味の違いを判断出来る人が、必ず必要です。
中途半端な知識でやると必ず痛い目をみます。


糸島だといないですが、福岡市内はオリーブオイルソムリエも増えてます。
休日ともなれば、舌のこえた人たちが糸島にやってきます。


よく

「へいちゃんお店やってよ〜!」

と言われます。


がぼくはやりません。


料理も好きです。
接客も好きです。
客観的に自分を見ても、両方とも向いてると思います。


ただ、ぼくにとっては、
曜日、時間を、特定の場所で固定されるのがイヤなんです。


好きなときに、好きな場所に行ったり、好きな人と会ったり、音楽をしたいから。



なのでアドバイザーくらいまでならいいですけど、オリーブオイルの飲食店はやりません。


老後だったらいいかな〜。 

糸島からおはようございます、本橋です。



1、あなたが、セミナーをするとします


内容が固い話だったら、2割くらいをゆるい話にする。


たとえ話を、ゲームやアニメのキャラクターに置き換えて話すなど、親しみやすいようにする。


そうすることで受講者さんの興味もわき、吸収力も上がります。


2、あなたが、スピリチュアルな仕事をしているとします



スピリチュアルな話は、その性質上、感覚的、抽象的な話になると思います。
そこに2割くらい、ロジカルな視点を入れて話す。



具体的な根拠や、効果を数字を入れて話す。
そうすることで、あなたのカウンセリングの魅力は増していきます。 


3、恋も仕事も


いつも強がりな人が、弱ってたりすると、ドキッとします、、、


恋も仕事もギャップが大事ですね〜。


ギャップの高低差があればあるほど、インパクトも強くなりますよ。 


自分で仕事をしている人であれば8割の部分は、みなさんプロフェッショナルです。


あなたにとっての2割はなにか?


ぜひ見つけてくださいね^^



 

こんばんは!
本橋平祐です。


○○をするとマーケティング力が高まります。


正解は、ブログ!



ただし1つ条件が、、、



毎日です。


というのは、ブログを始めたばかりの方の悩みで多いもの。



「書くことがないです、、、。」



最近ぼくは、ほぼ毎日2本はブログ記事を書いてます。
今日みたいに3本書く日も増えてきました。


だからといって毎日がドラマチック!


なわけではありません。



毎日の平凡な暮らしの



どこをどう切り取れば、読者さんにとって

・おもしろいか?
・ためになるか?
・気づきになるか?


そんな風に思いながら過ごしてます。
最初は、あんまりアンテナにひっかからないです。


ただ慣れてくると、どんどんアンテナの感度が良くなってくるんです。
そうなってくると、もう書くことがどんどんたまっていきます。


コツは、小さいメモノートを、いつも持ちあるくこと。
思いついた時にメモしとかないと、忘れちゃうので〜。
 

こういう思考が習慣化されると、ビジネスをしている人は

・新商品のアイディア
・新メニューのアイディア
・広告宣伝のアイディア
・アライアンスのアイディア


などが、今と同じ環境化でも浮かぶようになりますよ〜!
試しに毎日継続してみてくださいね^^
 

編集後日記


ちょちょい、ブログ書いてない日が出てきます。
そんな日は、飲んでると思ってください(笑) 

こんばんは!
本橋です。


仕事で結果を出そうと思ったら、期待に応えてはいけない


結果は、お客さんの、「満足」、「感動」という言葉にも置き換えれます。


マネジメント接客・営業と2つの視点から、みていきましょう。



1、マネジメント



達成する、育成力がある、統率力がある。
これは前提条件。


でも、大事なのは気持ち。
ぼくたちは、「心」で動くんです。


感動するときは、「心」が動くんです。



部下の人からみれば、指導してもらう、育ててもらうというのは、「期待通り」なんです。
そこはあなたがいくらがんばっても、切ないかな、ちょっと記憶に残るくらい。


でも、朝出勤して、デスクに座ったら、感謝の気持ちを言葉にした手紙が置いてあった。
いつもめっちゃ厳しい上司が、みんなの前でほめてくれた。



部下の子の期待を越えたときに、


あぁ、この人のためにがんばりたい!
この人についていきたい!


って思うんですよ。


ぼくは一時期、部下の子全員と交換日記してましたよ(笑)
当時は、自分の人生の中でも1番ハードな時期でした。


夜仕事終わるのがおそかったときなんか、だいたい仕事終わって同僚と飲みにいきます。
その席で、


「ちょっと先に飲んでて!日記チームの子に書くから!」


って、居酒屋でよく交換日記書いてました。


まぁ〜毎日書くのは正直大変でした。
けど翌朝みんなが、うれしそうな顔で読んでるのをみたらね〜、、、


直接言いにくい悩みなんかも、書いてくれたりしてました。
メンタル的に弱ってる子とか、早めに対処できるので、チームが崩れないんですね。



2、接客・営業について



読者さんの中には、なんらかの接客をしてる方も多いと思います。
これも、同じで期待通りじゃ、他の誰かでもよくなっちゃうんですよね。


ギター教室やってる講師が、ふつうにギター教えても感動は生まれないんですよ。


ギター教室に行ったら、人生で悩んでることが解決するから感動するんです。
ギター教室行ったら、なぜか病院みたいに「問診」、「オペ」があって、ギターの「処ほうせん」まで出された!


だから人に話たくなるんです!
と思って、この前レッスンしたんですけどね〜 


保険の営業だったら、医療保険に入りたいって人に、医療保険の商品説明してもだめなんですよ。


あなたがお客さんだったら、どう言われたら感動するか?




逆算して、接客の流れ・営業トークを作っていくといいですよ。
あなたの仕事だったら、何を工夫したら感動が生まれそうですか?




ヒントは、


セオリーと真逆

まったくイメージが違うものをコラボさせちゃう



上の例で言うと、ギターと病院。


せっかくですので、考えてみてくださいね^^ 

こんばんは!本橋です。


仕事をしていると、よく聞く言葉。


「忙しい」
「事務作業が大変」
「事務作業が増えて負担」


事務をしているときってなにも生み出さないです。
事務をして、売り上げが上がる、利益があがるわけではないです。
なるべく時間短縮したいものです。


今まで、いろんな人と仕事をしてきて、意外としていない人が多いのが、単語登録。
例えば、サラリーマンの方であれば、毎日する仕事に大きな変化はそんなに起きないです。


メールの量が多い!


なんて言ってる人たちもいます。


いや〜毎回、きっちりメールの返信や資料作成を1からしてたら、そりゃ大変ですよ〜。


だからこそ単語登録を使うのです。
1度登録しておくと、便利ですよ。


例えば

お→お世話になっております。
お→お疲れさまです。
しょ→承知致しました。
ご→ご確認お願い致します。
あ→ありがとうございます。
も→申し訳ございません。
よ→よろしくお願い致します。


などです。


その方の仕事内容でよく使う文言があれば、それも登録しておきます。
これだけでだいぶ仕事が早くなります。


メールのレスをするのもだいぶ楽になります。


放っておきたいメールもあると思います。
例えひと言でも、返事をしないといけないメールもあると思います。


さすがに上司のメールとか無視できないと思います。
単語登録しておけば、返信なんて2秒で終わりますよ。


ということで、
事務作業を効率化するには単語登録を使いましょう!
 

↑このページのトップヘ