〈旧〉愛しの糸島ライフ・新ブログは最新記事からリンクしてます

東京から福岡県の糸島半島に移住しました。 便利な田舎暮らしをしてます。 福岡市へのアクセス約30分。 サラリーマンのままでも、田舎暮らしができる場所。 きれいな海と山に囲まれ、新鮮な食材がたくさん。 移住者も多く、おもしろい人が集まってるよ!

田舎暮らし成功の7つのステップ

無料メルマガ
https://24auto.biz/oliveoilboy/touroku/entryform2.htm

カテゴリ: 糸島人の仕事

糸島よりこんばんは、へいすけです。


ゴールデンウィークも折り返し地点、明日から天気は下り坂の福岡。
雨でも楽しめるゴールデンウィークスポット!

ぼくも今日行って来ましたよ〜!

糸島のテキスタイルブランド・makumo(マクモ)の展示会

DSC02417


【makumo/マクモのテキスタイルと仕事】

■開催内容:
テキスタイルブランド makumo の展覧会を行います。

福岡の糸島を拠点に活動しているmakumoブランドの
過去に発表したテキスタイルの展示や、商品やグッズの展示を行います。

また近年ではさまざまな企業とのコラボレーション商品の発表など、
活躍の場は国内から海外に向けて広がっています。

そんなmakumoのお仕事についても紹介していきます。
GW期間中は、マーケットやワークショップも限定開催します。
makumo【マクモ】 facebookより


心踊るmakumoの世界

DSC02427
かっ、かわいい〜〜!
DSC02428
これも〜
DSC02416

DSC02418

デザインがオシャレ〜
DSC02419

makumo(マクモ)× コラボ

makumo(マクモ) × オニツカタイガー

DSC02430
スニーカーほしいぃ、、、

makumo(マクモ) × 西日本シティ銀行

通帳ケース
DSC02431
こんなにオシャレな通帳だと、通帳見るのがくせになりそう、、、笑

makumo(マクモ) × 工房まる

手ぬぐい
DSC02434


手ぬぐいをつくるワークショップもあるよ

DSC02439
手ぬぐいを作る機会なんてないから、それだけでも楽しそうなのに、
マクモのデザインで作れるなんてめっちゃ楽しそう〜!

柄を選ぶ、刷る、乾かすという3つの体験ができるんだって〜。


平日の今日はやってなかったけど、3日、4日、5日の祝日と8日の日曜はやってるよ!
14時〜17時で料金は2400円。


明日は、天気崩れそうだから、屋内でワークショップはいいですねぇ〜!

バッグ、ポーチ、布製品などのグッズ販売会もあるよ

DSC02440


makmoの新作ワンピースの受注会もあるよ

DSC02423
帰宅して、そ〜いえば新作どれだったけな〜と、、、笑
ワンピースの写真ぜんぶ載せておきま〜す!

DSC02417

DSC02416


makumo/マクモの展示会の期間と時間

■会期:
2016年4月30日(土)〜5月8日(日)
※休廊日はなし(5月1日のみBARTIMEがお休みのため、13:00〜18:00のOPEN)
■時間:
13:00-25:00(BAR営業は18:00-25:00)


makumo/マクモの展示会へのアクセス

■会場:
WHITESPACE ONE 〒810-0001 福岡県福岡市中央区赤坂 1-14-24
福岡市営地下鉄空港線「赤坂」駅より徒歩3分。
西鉄バス「法務局前」徒歩0分。 

地下鉄赤坂駅を下りて、赤坂の交差点を北に進みます。
ローソンが左にある最初の大きな交差点を左に曲がります。
DSC02445

1〜2分左を見ながら、まっすぐ進んでいると到着! 
DSC02443

DSC02442



テキスタイルデザインとは?

そもそもテキスタイルデザインとは?


ぼくもなかなかこういう世界には縁がなかったから、最初マクモに出会ったときは
テキスタイルデザインの意味がわからなかったんです、、、


テキスタイルデザイナーとはウィキペディアによると

テキスタイルデザイナーとは、服飾またはインテリア(乗物の内装を含む)用途のテキスタイル=ファブリック(布地・織物)をデザインするデザイナーのこと。

染織
全般においての専門家とされ、染織家とも呼ばれる。糸選び、配色、図柄、加工方法、質感等、加工前の素材において「織り」と「染め」の幅広い範囲に及ぶ意匠を行う。
 

繊維の撚り方や、組織そのものを選んだり作ったりする場合もあり、川上に近くなるほど、そういった内容の仕事がメインとなる。

基本的には、素材の良い所を活かしてトレンドや意図を取り込み、ファッションやインテリア等に適応させる仕事。

一般に企業(アパレルメーカー、インテリアメーカーなど)内のデザイナーであることが多く、独立したテキスタイルデザイナーはまれである。

デザインするテキスタイルの用途により、ファッションデザイナーに近い位置にある場合と、インテリアデザイナーに近い位置にある場合とがある。


makumoの名前の由来

makumoは、音も形もわからない古い古い管楽器の名前です。
音も、形もわからない楽器。

どんな形だろう・・・
どんな音色なんだろう・・・

そんなことをみんなで想像してみたい
そして、実際に想像がかたちになって、音色を聴いたとき
想像以上の素敵なものが出来上がっているかもしれない!
そんな、“わくわく感”に期待をこめて名付けました。
makumoをみんなで一緒に楽しめるように。
makumo HPより

DSC02436


makumo(マクモ)ファミリー

DSC02435
写真の
左上が、デザイナーの福山みきさん

右上が、染色をしている新木智太さん
左下が、縫ったりしているyukikoさん
右下が、英語がペラペラで今後の海外展開の鍵をにぎる松本大輔さん

まとめ

連休中は、販売会やワークショップがあって楽しそう!
明日は雨ふるみたいだし、マクモの展示会に行くのがいいね! 

こんばんは、本橋へいすけです。


糸島に移住してきた、3すけ〜ず!
へいすけ、だいすけ、けいすけ。


全員2月生まれ。
ということで、合同お誕生日会をしました。
DSC01321

今回、ぼく個人としては、初めてケータリングを利用しました。
自宅で気がねなくできるのがいいですね〜!


小さいお子さんがいるママさんの集まりにもオススメです!!


お願いしたのは、糸島では知る人ぞ知る、けいたろうさんこと、岩本慶太郎さん!


福吉に自然体験型の保育園、わくわく保育倶楽部というところがあります。
そこで利用した方の、絶賛の評判を聞いてお願いしました〜。 


メニューはこちら
DSC01270

まずは水ガレイと甲いかのカルパッチョ
DSC01277

春キャベツと菜の花と豚肉のベトナム式サラダ
DSC01281


12715647_914858605300237_6475356067793674000_n

合鴨のたたき(タイ式辛味だれ)
DSC01291
写真撮る前に、だいぶ食べてしまった(笑)


トムヤムクン
DSC01295

豚バラ肉のタイ式ハーブ漬け焼き
DSC01298
お料理ぜんぶ美味しかったけど、これはもう「フォ〜〜!!」って言うくらい、うまかった!
肉を噛んだ瞬間に、ほとばしる肉汁、同時に香るハーブの豊かな香り。


そのお口の中に、赤ワインを入れると、もうたまらんとです!



鶏と大根となすのグリーンカレー(米麺)
DSC01317


サービスまで!!
DSC01304

こんなに食べて、1人3000円!!
外に食べにいくより、よっぽどいいな〜。


ケータリング、くせになりそうです、、、


(料金は、内容、人数、場所によって変わると思うので、詳しくは聞いてみてくださいね!)


美味しい料理に、美味しいお酒
DSC01275

カルパッチョには、ぼくのオリーブイルを合わせました。
オリーブオイルオイルソムリエのへーすけと、けーたろうさんのコラボの、ヘータリング!
DSC01271
カルパッチョはいくつかのオイルで、食べ比べ〜。
中には非売品のオイルも〜!


そりゃ〜、みんな笑顔になりますわ〜
12744355_914868441965920_6200112192887083001_n

自然も食材も豊かな、田舎8割、都会2割の糸島ライフ。
けいたろうさんも東京からの移住組です。

今回、作ってくれたけいたろうさん。
12705235_914858635300234_4188343069559043913_n
東京で15年間、料理人として仕事をしていました。


ケータリングを頼みたい方は、Facebookで岩本慶太郎さん検索して、メッセージしてみてくださいね!

 
またはこちらから 

↑このページのトップヘ