〈旧〉愛しの糸島ライフ・新ブログは最新記事からリンクしてます

東京から福岡県の糸島半島に移住しました。 便利な田舎暮らしをしてます。 福岡市へのアクセス約30分。 サラリーマンのままでも、田舎暮らしができる場所。 きれいな海と山に囲まれ、新鮮な食材がたくさん。 移住者も多く、おもしろい人が集まってるよ!

田舎暮らし成功の7つのステップ

無料メルマガ
https://24auto.biz/oliveoilboy/touroku/entryform2.htm

カテゴリ:SNS活用術 > ブログ研究

糸島よりこんばんは!本橋へいすけです。


ブログを毎日続けるコツはありますか?


と聞かれることがあります。





1、毎日1本より、月間30本目標!




毎日だと、予定がある日、気分が乗らない日だってあると思います。
そうして、書けない日が続くと、だんだんフェイドアウトしちゃいます。


月間30本にすると、続けやすいんです。



2、ブログ貯金してますか?


気分が乗る日は、3本とか多めに書きます。

貯金ができるのです。


気分が乗らない日や飲み会があって書けない日は書かない!


やっぱり文章って気持ちが乗ります。


絞り出して、いやいや書いた記事
書きたい気持ちがノリに乗って書いた記事


どちらが読者さんに伝わるでしょうか?



そういうことなんです。


ぼくも昨年までは、月間3本くらいしか書いていません。
それでも、「糸島」、「移住」って検索すると1位か2位に表示されていました。


今年に入ってから、かなりの本数を書いています。


が!毎日は書いていません、、、笑
飲み会やアポイントがたくさん入ってる日、ライブ前は書いていない日もあります。


ただ2月は50本を目標にして書きました。
3月は月間100本くらい書く予定です。


これも日割りに1日何本を平均で書くのではなく、気分が乗った日、ネタがある日はたくさん書きます。


ブログ貯金をした日は気分がいいです。



書けない日があっても、「あの日貯金したし、大丈夫!」
と気持ち的にも余裕が生まれます。




3、まずははじめること


ブログ初心者の方は



毎日1本より、月間30本。


目指してみてください。


月間10本でもいいと思います。


まずは、取りかかること、はじめることが大事ですから。
 

糸島よりこんばんは!本橋です。


先日、WEBに強い方に聞きました。


アメブロは検索に強い


これはぼくも実感してます。


年始に、ブログをアメブロから、ライブドアブログに変えました。


以前は、月に平均3本くらい更新とゆるい書き方でした。
現在は、月に60本〜100本ペースとなっており、総記事数はアメブロとライブドアブログと同じくらいです。


アメブロは、「糸島」、「移住」と検索すると、ぼくのブログが1位に表示されていました。
現在は2番目に表示されます。


ライブドアブログは記事数は同じくらいですが、まだ検索にヒットしません。
何ページもめくって、ようやくぼくのブログが出てきます。


ということで、検索にアメブロが強い!
は本当ですね〜。


ぼくはアメブロには戻りませんけどぉ、、、


なぜかというと

・サーバーメンテナンスが多すぎる
・アクセス数が翌日にならないとわからない
・制限が多い
・削除リスクがある
・写真が小さい
・広告がデカイ
・テンプレ感が、、、


という感じです。


とはいえ、読者登録機能などのつながる機能はアメブロはいいですね。


ライブドアブログはないですからね〜。
Lineの読者登録ボタン押すと、更新が来るのでこれはいいですね!


今のぼくの場合は、ライブドアブログの方が合うので、このままがんばります。
最近だとnoteとか盛り上がってておもしろそうですね!


ブログサービスにかぎらず、商品自体に「良い」、「悪い」はないです。


ただ、その人に合うかどうかで、それが「良く」も「悪く」もなります。


大事なのは「目的」に合わせて選ぶこと

こんばんは、本橋へいすけです。
 

面白いコンテンツとはなにか?
と考えてみました。


ここでいうコンテンツとは、文章です。
ブログ、課金制の文章、書籍です。


ぼくは小さいころから、本を読むのが好きでした。
25歳くらいのころから、ビジネス書をたくさん読みあさりました。
本を読むって、1番リターンの良い投資だと思います。




さて、そんなぼくが出した答えは


面白いコンテンツは行間に愛がある


です。


書き手であれば、文章が


わかりやすい
読みやすい
その人の独自性、オリジナリティーがある
読んでいて新たな気づきをくれる



というのは、面白いということではなく、
前提条件 なのかなと。


で、まず面白いはいったんおいて、人気のある書き手、ブロガーっています。
文体はそれぞれ違います。


やわらかい文章の人。
くだけた文章の人。
真面目な文章の人。
短文の人。
長文の人。
上から目線の人。
すぐ炎上する人。


いろんなタイプがいますが、みんな行間に愛があるんですよ。
すっごい上から目線の人とか、よく炎上している人っていますよね?


だれとは書きませんが、、、(笑)


それでも、人気がある人っていますよね。
その中には、人気が長く続いてる人もいます。





正直、ぼくもこの書き方はど〜かな〜
この書き方は好きじゃないな
ぼくだったらあ〜ゆ〜書き方はしないな


とか思いますよ。
だからと言ってその書き手自身を嫌いになることはないです。


なぜかというと、そういう書き方の中にも、よぉ〜く文章を読み解いていくと


この人は、


社会をよくしていきたいと思って書いてる
言葉はきついけど、すごい愛がある


って感じます。


それが行間に出るんです。


文面だけを見てる人は、いわゆるアンチになってますよね。



会社に置き換えるとわかりやすいです。


ただ威張っているだけの上司


もいれば、


すごい厳しいんだけど、しっかり見てくれる上司
いざとなったらフォローしてくれる上司


もいます。




ただの人の良い上司

も入れば


人もいいんだけど、結果にコミットしてる上司
人もいいし、成長もさしてもらえる上司

もいます。




面白いコンテンツを書く人は、後者なのです。


人気のある人たちって言葉は悪くても、やっぱり行間に愛がある。
わかりやすいだけでなくて、行間に愛がある。



だから面白い
だから人気がある
だから続いていく



行間に愛がなければ、
あの人は今、、、
になってしまいますから。


ぼくも、行間に愛がある書き手になれるように、日々文章を書いていきたい思っています。 

あたかかく見守りながら、読み続けていただけるとうれしいです!



こんばんは!本橋です。


ブログを始めました、始めます、始めたけどよくわからない、という方向けの記事です。


ブログがサービスどこがいいの?
という質問を受けました。



代表的なブログサービスの、メリットとデメリットをお伝えします。



、、、とその前に、こういう記事は他にもあります。


なぜぼくが表面的ではなく伝えられるか?

ということも含めて、簡単にぼくのブログ歴の紹介。。


ぼくは東京に住んでいたとき、20代後半からブログを始めました。
最初は、ただなんとく、、、


当時、年齢とともに気になっていた食のこと。
というか、暴飲暴食ならぬ、暴飲暴飲でこのままでは大丈夫やろか〜?
体も10代のころと変わって、衰えてるなぁ〜って。


年間200冊の読書、ほとんどがビジネス書。
そのころから、栄養、添加物、農業などの本も読むように。


野菜ソムリエや、オリーブオイルソムリエの資格も取得。


食のブログを、ほそぼそと書き始めました。


そんなときにライブをした会場が、1つの転機でした。
横浜のアメブロの聖地と言われている、ココチバーガーだったのです。


ここで初めてパワーブロガーという人たちに出会って、ブログの世界を知ることに。
その後、アメブロの第1人者の田淵隆茂さんのネットコンサルに入りました。


幽霊部員として活躍しましたが(笑)、メンバーの大活躍をたくさんみてきました。


東京から福岡県の糸島に移住しました。
移住していろんな気持ちの変化がありました。
ふつうの人とも、ちょっと変わった人生を歩んできました。


少し前から書くことによって、世の中の人の役に立ちたいなぁ〜、自分の経験の中で役に立てそうなこともあるかもと思い、イケダハヤトさんのブログ塾に入りました。


イケダハヤトさんは、アメブロは問題外!というくらいバッサリ切ってます。


アメブロ、ライブドアの第1人者の人に習い、それぞれのサービスを実際に使ってみての見解、そこで活躍する人を見てきた所感を、公平な目線で伝えていきますね!


 
1、アメブロ


ユーザー数が、2014年9月時点で、4000万人突破しており、最もポピュラーなサービス。


メリット


集客に向いている



理由は2つ


・集めたい人を集めれる
・つながりやすい



です。


集めたい人を集めれるアメーバ検索


この機能を使うと、自分のビジネスをしていることで、悩んでいる人を見つけれます。

その人たちに、読者登録や、ペタという機能でつながっていくことで、お客様になっていきやすいです。


つながる機能としては、


読者登録
ペタ
アメンバー機能
グルっぽ



等です。




デメリット


商用利用禁止なので、削除リスクがある



これはあなたのビジネスがうまくいけばいくほど、削除リスクの可能性が増えます。
削除されたときの損失も、大きくなります。





広告がデカイ


昔から広告が入っておりましたが、近年その広告が大きくなっています。
ビジネスがブログをする場合、お客様からみたら広告が入ってると、どう思われるでしょうか?


テンプレ感満載なので素人くささが否めない


あなたをしっかり見せようとするのであれば、オススメできないです。
WEB系のサービスをしてる人は特に、、、




向いてる人

ビジネスをしている人
すでに売る商品がある





つながる機能があるので、すでにビジネスを行っている人にはメリットがあります。
飲食店、カウンセラー、ヨガ講師、インストラクター、コーチなど。



例えば、あなたが山口県で整体やさんをしているとします。
アメーバ検索で、「山口」、「肩こり治らない」、「肩こりひどい」、「腰痛」などと検索をすれば、山口で、肩こりに悩む人が見つかります。



そういった方へ、ペタや読者登録をします。

あなたのページを見にきます。
ページを気に入れば、お客様になります。



このときあなたのブログタイトルは、悩みが深く、人に言いにくいものであればあるほど、ブログ経由では成約になりやすいです。


ネットでは、人に言えないものを検索したり、買ったりしますから。




向かない人

純粋にブログで稼ぎを得たい人
ブロガーと言われる人




見た目が9割という言葉があるように、ブログでも第一印象が大事。
テンプレ感満載のアメブロで、プロブロガーです!って名乗っていても信頼感はないです。


プロブロガーで有名な人で、アメブロを使っている人はいません。




2、ワードプレス




アメブロのデメリットがあるので、最近はアメブロと併用している人もよく見かけます。
削除のリスク対策。



集客はアメブロでして、販売はワードプレスでする




メリット

広告が入らない
自由にカスタマイズできる



デメリット


サーバー代がかかる
初心者にも簡単とうたっていますが、素人には難しい
スマホ対応がけっこう大変みたいです






向いてる人

ある程度、売り上げが安定してきて、アメブロのリスク対策をしたい人
PCに強い人






3、ライブドアブログ



アメブロの苦手なところが得意で、得意なところが苦手




メリット

テンプレ感がなく作れる
ドメインを変更できるので、ライブドア感が出ない




通常無料ブログサービスを使うと、アドレスにそのサービスの名前が入ります。
ライブドアブログは、これを変更できるので、livedoorという文言を外すことができるのです。




写真がキレイに


アメブロはデジカメで撮った写真は圧縮しないとアップできないので画質が落ちます。
ライブドアブログはそのままアップできるので写真がキレイです。
大きな写真を張ってもアメブロと違い切れないです。




アメブロができない細かい設定ができる


けっこう細かにできるので、おもしろいですよ〜


アクセス解析もアメブロは翌朝更新、ライブドアブログはリアルタイム更新。
文章や投稿の反応をリアルタイムで把握して、改善していくことができます。


広告もあまり入らないです。



ラインの読者登録をすると、ラインで更新のお知らせが来るのもいいですね。


デメリット

やっている人が少ない
つながる機能が少ない




純粋に自助努力でアクセス数を稼ぐ必要があり、メディアとして育てるのに時間がかかる。
結果がすぐに欲しい人には向いていません。




「まだ東京で消耗してるの?」で有名なイケダハヤトさんは、ワードプレスからライブドアブログに乗り換え。


向いている人

ブログを通じて、その人自身にファンをつけたい人


なにか特定の商品を売る、特定のビジネスをするというより、その人自身がコンテンツになる人、またはそうなりたい人。



番外編


アメブロはその集めたい人を集めれます。
いくつかビジネスをしている人は、成功している人たちの共通点があります。


商品、テーマごとにブログを作って運営する



たとえば、カウンセラーの人で、カウンセリングと、カウンセラーを育成するビジネスをしているなら、それぞれでブログを作って運営する。


不倫で悩んでる人が、ふだん読んでいるカウンセリングブログで、いきなり


「カウンセラーになるために必要なこと」


っていう記事が出てきても、必要ないですからね〜。



運営がちょっとめんどくさいですけど。



その他有名どころで言えば、はぁちゅうさんは、ラインブログに移行しています。
オシャレなブログサービスでは、noteも最近は話題ですね。 

↑このページのトップヘ