〈旧〉愛しの糸島ライフ・新ブログは最新記事からリンクしてます

東京から福岡県の糸島半島に移住しました。 便利な田舎暮らしをしてます。 福岡市へのアクセス約30分。 サラリーマンのままでも、田舎暮らしができる場所。 きれいな海と山に囲まれ、新鮮な食材がたくさん。 移住者も多く、おもしろい人が集まってるよ!

田舎暮らし成功の7つのステップ

無料メルマガ
https://24auto.biz/oliveoilboy/touroku/entryform2.htm

カテゴリ: 日記

こんばんは!


昨日、携帯を落として液晶が大破、、、
だいぶへこみました。


facebookで、どうしたらいいですか〜?
という投稿をしたところ、たくさんのアドバイスをいただきました。


せっかくなので、もしiPhoneの液晶が割れたとき、どうしたらいいかシェアしますね!


友人から得た情報、ネットで調べた情報と整理します。



1、iPhone修理料金について



まず、アップルの保障に入っている場合は、アップルストアで直す方が料金が安いです。



ぼくは、入っていなかったです。
今回は、「あいさぽ」というところ直しました。


東京の友人が

安くて、早かったよ〜 


と教えてくれたので。


ホームページを見ると、天神にありました。


料金はiPhone6で、11,800円 (税別)。
保障に入っていない場合は、アップルストアより1000円安いです。



2、修理の時間について



アップルストアで直す場合、友人の実体験の情報によると、液晶だけなら早くて2、3時間で直るとのこと。


その他、店が混んでいなければ、すぐ対応してくれる。
混んでると待つので、事前に予約をして行ったほうがいい。


今回、ぼくが利用した「あいさぽ」。

修理に出したところ、所要時間なんと1時間!!


いや〜助かりました〜。


すぐ、直さないと!

と急いでる方にオススメです!


これにはすごい助かりました! 


全国にお店があります。
HPはコチラです。


携帯カバーを買おうと誓った本橋でした。 

こんばんは。
本橋へいすけです。


今日は2月29日。
4年に1度のうるう年。


せっかくなので、4年前になにをしていたか?
振り返ってみてはいかがでしょうか。


ぼくは、ちょうど今日と同じ日になにをしていたかは、わかりませんでした。
4年前の2月のことならわかりました。


東京の新江古田というところに住んでいました。


ちょうど野菜ソムリエの資格を取りに、通っているころ。
食のことに興味が出てきたころです。


あとは、夜な夜な飲みに行ってる記録が、、、


お酒と美味しいものには目がないのは、今も変わりませんが、当時は相当、飲みにお金を使っていました。


多い時には、月に10万くらい飲食に消えていたころですぅ、、、


振り返ってみておもしろかったのは


好きなもの、好きなことは、そんなに変わらない。

ライフスタイルや考えていることは、ガラッと変わっている。



ということ。


あなたの4年の変化はどうですか?^^ 

こんばんは!本橋へいすけです。


糸島に移住して、田舎暮らしをしてます。
自然豊かな環境で暮らしています。


と言うと、


「古民家に住んでいるんですか?」


とか、聞かれます。


が、新築物件に住んでいます。
風情はないです、、、(笑)


風情はないですが、

お風呂が広くて、自動でお湯たまるし、そうじがしやすかったり
食洗機がついてたり
ウォークインクローゼットもあったりで


めっちゃ住みやすいです。 


と言っても、お金持ちなわけではないですよ〜。
糸島は安いので、東京だとワンルーム借りるくらいの金額で、お家が買えちゃうんです。
あのころはなんだったんだ!って思ちゃいます。


今まで演奏の撮影動画で、音楽部屋を公開したことはあります。
一階のリビングを公開するのは初めて。


というのも模様替えをするので、そのビフォー、アフターを写真にと。
せっかくなのでブログでも紹介。


模様替えの理由は、1つ。
ホームパーティーをするとき、5人以上になると窮屈だったから。


今回の配置だと、6人でもゆったり!
もう少し来れるかな?


では、まずビフォー

DSC01263

DSC01262


そしてアフター
DSC01264


 DSC01267

どうでしょう?
広くなったでしょ〜。


部屋がシンプルすぎるので、観葉植物でも置きたいな〜。


あ、うちテレビないんです。
時間の無駄と思ってても、意思の弱いぼく。
あると、ど〜してもソファーに座って見ちゃう。


いっそなくしてしまえ〜、ということです。
でも、DVDはたまには見たいなぁ〜。


明日は、16時から7人でパーティー。
これなら、みんなゆっくりできるかな〜。


古民家もいいな〜と思う、今日このごろのへいすけでした、、、

こんばんは。本橋へいすけです。

数日前から、福岡は約40年ぶりの大寒波。
外は、雪国のような景色におおわれております。 


それは、突然やってきた。



今日の19時22分、糸島市からメールを確認する。
(糸島市のメルマガに登録していると、災害情報や、ちかんでました!などが届きます)

糸島市役所水道課からお知らせします。

本日、夜8時から、深江校区、福吉校区で、寒波の影響により断水となります。
各ご家庭におかれましては、断水までに、水の汲み置きをお願いします。

明日、6時に復旧予定です。
それまでの間は、水の使用は控えてください。

また、お近くで、漏水を発見された場合は、
糸島市水道課(332-2082)まで
ご連絡ください。




その時は、糸島市と福岡市の境目近く、波多江にいた。
今から、電車で帰っても、20時過ぎや〜〜ん!


ごはんは、昨日の残りのなべがあるから、大丈夫。
う〜ん、でもお風呂は絶対入りたいなぁ〜

あ!きららの湯がある。(うちから徒歩3分の温泉)
でも、断水だから、やってないかなぁ、、、



よしっ、電話してみよっ!



トゥルルル〜

「はい、きららの湯です。」


ぼく「あの、20時から断水って聞いたんですけど、そちらってやってますか?」


「いえ、うちは温泉なんで、断水しても、お湯は湧いてますから〜!」


ぼく「あ、そうなんですね!ありがとうございます!!」




いや〜、きららの湯ステキっ!!かっこよすぎるぅ〜〜!
と、ひと安心して、帰宅することに。



とは言え、断水。
だんだんと、下がるテンション。

トイレどうしたらいいんやろ〜とか。
まぁ、しょ〜がないし、そのときはそのときでい〜や。




20時過ぎ、帰宅。
蛇口をひねる。

ジャーーーー

あ、出るっ!
しかも、けっこう勢いよく、、、(笑)


よかったぁ〜と、胸をなで下ろした。


安心したので、お米をといで、土鍋に入れて火をかける。
20分弱で、お鍋から出る湯気が少し焦げ臭くなった時点で、火を止める。



このタイミングが大事だ。
早すぎると、お米がべちょっとなってしまうし、遅すぎると、
おこげが勢力を増しすぎてしまう。


土鍋で、ご飯を炊くというのは、毎回が真剣勝負!
水の量、火の強さの微妙な違いによって、変わるできばえ。

湯気から出る香りの、微妙な変化を感じ取って、火を消す。
そんな、やり取りも好きだったりする。

なにより、出来上がりの、ごはんのうまさ。
もう、炊飯器には戻れない、、、


あとは、蒸らしの20分で完成だ。
時刻は20時42分。

この蒸らしの間に、きららの湯だ。
スケジューリングは、ばっちり。
予定通りだ。

ふだんと何一つ変わらない日常。







、、、のはずだった。


きららの湯に着いたぼくに待っていたのは、非常な宣告であった。


そこには、1枚の張り紙が。





「本日、雪のため、21時閉店。」




時刻20時52分。

さよなら、きららの湯。
君はぼくになにも告げず、先にいってしまったんだね。

ぼくは悲しみのあまり、しばらく、その場を動くことができなかった。
その横を、湯上がりの家族が、何組も通り過ぎた。

凍える夜に、体を芯から暖まったであろう、その顔はとても晴れやかで、
ぼくの悲しみがいっそう増すように感じた。

21時02分。
失意のまま帰宅。

鍋に火をかけてあっためて、ごはんをよそって食べる。
おこげはうっすら、お米はやや固めに仕上がった。
今日の出来は70点と言ったところか、、、

鍋は味も染みて、しょうがも効いて、こんな寒い日にはピッタリだ。
5分くらいで、ぺろりと食べてしまった。

2階の、音楽部屋でギターを手に取った。

こんな夜はブルースだな、、、

と、マイナーブルースを弾きだす。
キーはBマイナー。

そう、BBキングの名曲、The Thrill is goneの進行。
気分が乗ってくる。
歌いだす。


 遠くからかすかに聞こえる、町内放送。



「、、、、断水します。」




わぁ〜、ヤバい!
ということで、お風呂へダッシュ!

しかし、秒を追うごとに弱まるシャワーの勢いと、ぼくの元気。
あぁ〜なんで、帰ってすぐにお風呂に入らなかったのか、、、
そんな後悔をしても、時計の針は元には戻らない


現在、絶賛断水中!
長々お付き合いありがとうございました。

実は今、あんまり心配してません。
ふだん飲み水用に、近所で水を組んでます。

これがあるので、まぁ明日までだしなんとかなるかなって。
20リットル100円です。
DSC01063


お野菜もこの前、まっちゃんから受け取ったし、あと3日くらいはいける。
ほんとに困ったら、糸島は友だち、みんなが、いい人たちばかりだから、たぶん助けてくれるかなって。

食べ物に困ったら、誰か持ってきてくれる。
ほんとにお風呂入れなかったら、誰かが貸してくれる。

そう思ってます。
東京に住んでたら、あせってたと思う。
コンビニに、ペットボトルの水と、食料買いに行ってたかな。

でも、そんな時は、もう全部売り切れてるんやろうな。

ぼく自身は、自給自足的な暮らしをしてるわけではないです。

なので
東京の人から見ると、だいぶ田舎暮らしです。
糸島の人から見ると、だいぶ都会的な暮らしです。

 困ったときは、助け合って生きてる人たちがたくさんいる。
そんな糸島暮らし。

豊かなのは、自然だけじゃない。
それが糸島のいいトコロ。 

●世間は大雪、糸島は、、、

こんばんは、本橋へいすけです。


昨日、今日と全国的に、雪、雪、雪、、、
うちにはテレビがないので、よくわかりませんが(笑)

東京にいた時は、雪が降ると、交通機関はマヒ。
駅の構内は、大混雑、大混乱。

殺伐とした雰囲気が流れます。
あれ、苦手なんですよねぇ~

福岡県の糸島に移住して2年半。
以前、福岡市内にも2年住んでいました。

福岡市を東西に走る、主要交通機関は、地下鉄なので、こういった時も影響は、ほとんどありません。
(南に走る、もう1つに主要交通機関の、西鉄電車は影響が出ます。)

地下鉄姪浜駅より、西はJR筑肥線と直結しており、地上へ出ます。
そこから西は、天気の影響を受けます。

雪もちらちらと降っておりますが、風がすごいです。
現在、台風のような風が吹き荒れております。

昨日から電車も遅れ気味。

こうなっても、東京みたいに、電車内に押しつぶされそうになるくらいになることは、ほとんどないです。

もうあの環境には戻りたくないです、、、

そんな糸島ですが、以前脱線事故があってからは、強風が吹くとすぐ電車が止まります。

移住をお考えの方は、その点も考慮しておいた方がいいかもですね。

↑このページのトップヘ