〈旧〉愛しの糸島ライフ・新ブログは最新記事からリンクしてます

東京から福岡県の糸島半島に移住しました。 便利な田舎暮らしをしてます。 福岡市へのアクセス約30分。 サラリーマンのままでも、田舎暮らしができる場所。 きれいな海と山に囲まれ、新鮮な食材がたくさん。 移住者も多く、おもしろい人が集まってるよ!

田舎暮らし成功の7つのステップ

無料メルマガ
https://24auto.biz/oliveoilboy/touroku/entryform2.htm

カテゴリ: 田舎暮らしを叶える

こんばんは〜^^


老後は糸島に住みたい!


そんなことを考えて東京にいた頃。
老後が30年くらい早くやってきた、本橋です。 


ただ、そのとき1つだけしてた準備があります。


それは、糸島の地図と電車の路線図を眺めていたこと。


老後にどこに住もうかな〜って、妄想してたんです。


東京で車もなかったので、住むならここかな〜?


結婚しても、子どもができても住みやすいのはどこだろう?


海が近いのがいいな〜

とかです。


最終的に、なぜ今のところにしたのか?


自分の条件に合うところが、ここしかなかった。
糸島の他の場所も見たけど、やっぱりそこしかなかった。
福岡のツテがあって情報を聞けた。



というところがあります。


糸島移住に興味があって、なぜ本橋は今のところにしたのか?
詳しく知りたい方は、週末にメルマガで書きますので登録しておいてくださいね^^



登録はコチラから。 

ずばり、アクセスの良さ!


逆にいうと、福岡は快適すぎて、できあがってる感はあります。


もっとストイックに暮らしたい。
まだ日の目を浴びてない地域を、ゼロから盛り上げていきたい!
という方には向いてないでしょう。 

こんばんは、本橋へいすけです。


田舎暮らしはいいけど、毎日自炊は大変!
仕事もしないといけないし、、、


でも田舎は外に食べにいくところがないしょ?
外に食べにいくとこはあっても18時くらいに閉まるんでしょ?


それだと移住はなかなかね、、、


いえいえ!
糸島は、自然は豊かだけど、ほどよく田舎すぎない。


なので、

定食もあれば
2016-02-05-20-24-30


カレーもあれば
2015-11-16-19-45-33

とんこつラーメンから、福岡ではあまり食べられないあっさり系のラーメン
2016-01-27-22-07-05

オシャレにいきたいイタリアン
2016-01-27-14-03-37

糸島が誇る、牧のうどん本店もあります
2015-12-23-16-21-25

めんどくさいとき
忙しいときは、ごはん作るのサボれますよ〜


素材が美味しいので、直売所で食料買って家で作るのもうまいんですが、最近はバタバタしてて外食が続いています、、、

 

糸島移住、福岡移住の他に、全国で立ち上がる○○移住。


消耗してしまう東京や大阪などの大都市。
地方移住の流れは勢いをますばかり。


1年前比べて、メルマガの読者さんからの問い合わせも増えています。


移住をしたいという方の悩みは、大きく分けて2つ。


仕事と住まい


どちらもお金がかかります。


仕事は、入ってくるお金。
住まいは、出て行くお金の1番のウエイト。



でも1番大事なことは、その2つではありません。


移住前に、現地に知り合いを作る


です。 


移住前のみなさんにとっては、お金が心配だと思います。
不安なお気持ちは、よぉ〜くわかります。


ぼくも逆の立場だったらそうですよ。


ただ移住した人からみると、仕事と住まいは、なんとかなる!
無責任かもしれないけど、なんとかなります。


田舎は、住宅費も安いし、給料少なくてもなんとかなります。


生活するにはね。


ただ、地方へ移住する目的はなんでしょうか?


通勤ラッシュが嫌
放射能が心配
自然豊かな環境で暮らしたい


など、いろいろあると思いますが、行き着く先は


幸せになりたいからではないでしょうか?


幸せは1人では作れません。


会社の問題の8割が、人間関係と言われます。
移住後に、幸せになれるかも人間関係や仲間がいるか?
です。


先日、糸島で会った方。
移住して2年くらい。


ぼくと同じくらいです。


その方は、
「友だちがあまりいなくて、、、」


と寂しそうに、話していました。


糸島の環境はすごく好きで、生活もなじんでいる。
ただ、目が寂しそうなんです。


同じ糸島に移住。
毎日がハッピーなぼく。
DSC00495



暮らしはたいして変わらない。


違いは、心許しあえる友だちがいるか。
いっしょにバカになれる友だちいるか。
DSC00539
だから、このブログを読んでる方は、いきなり移住なんてしないでください。
知り合いを作ってからにしましょう。


糸島で頼るツテなんてないよ!
という人は、ぼくに連絡ください。


まずはこちらも読んでおいてからですね^^

 

田舎暮らしをしたい。
田舎に移住したい。
脱東京したい。
もう東京で消耗したくない、、、


そんな想いを現実にする、たった1つの秘訣。




それは、、、、




とりあえず、動き出すこと!!




なぁ~んだ、そんなことかと、思ったかもしれません。
でも、頭ではわかっていても、実際動いてる人って、あんまりいません。


今すぐ、移住できない!仕事もある!家族もいる!
そんな気持ちもあるかもしれません。


ただ、今すぐ、できることもあるんです。


移住先の候補地を調べる
候補地に旅行を兼ねて行ってみる
そこに住んでる人を探してみる
移住した人の話を聞いてみる
計画表を作る
妄想する(
笑)

o0420027913031511738



などなど、、、たくさんあります。


個人的には、妄想もけっこう大事だと思います(笑)

ぼくも移住前は、だいぶ細かい部分まで、妄想してました。

脳って、ワクワクすることがあると、やっぱり、それを実現したいっ!
現実とのギャップを埋めるために、行動が始まる!
というようなことを、何かの書籍で、読みました。


でねっ、
動き出すと、、、、


やっぱり、なにかのリズムが、変わってくるんですよぉ~
不思議と。


移住に限らず、言えることだと思うけど^^


この7つのステップも読んでおくのも、近道~♪♪

↑このページのトップヘ