糸島よりこんばんは!本橋へいすけです。

flexlifeが久留米でLive

3.11の後、東京から熊本へ移住した音楽ユニットflexlifeさん。
音楽めっちゃかっこいいです!!


今回の熊本の地震で被災されました。
現在、九州各地を演奏しながら、義援金も募っています。


急きょ明日、27日に久留米でライブすることになったそうです。


イベント詳細をシェアします。 


Flexlife x Be the voice アコースティックライブ
 

4/27(水) @ 久留米 Lus cafe
 

OPEN 18:00

START 19:00

CHARGE ¥2,000 (1オーダー)
 

Lus cafe

久留米市通東町3-2 
お店のHPはこちら                


flexlifeの経歴 

自由な空気感のボーカルと、カントリーライクなギター。

70年代シンガーソングライター発、ヒップホップ経由と形容される大倉健(G)と青木里枝(Vo)のアコースティックデュオ。

 

 

1st アルバム ”それいゆ” は音楽評論家 高橋健太郎氏の年間ベスト10にピックアップ。

SSWと2000年代のブラックミュージックが出会った名盤と評されヴィレッジ・ヴァンガード等を中心にロングセラー。



オリジナルアルバム5作、ライブ盤の他、

Indigo Jam Unit/太田裕美/Choro Club /畠山美由紀/一十三十一/羊毛とおはな等との共作や楽曲提供。CM音楽等。ライブに定評がありSpeech ( Aresterd Development ) の来日公演においてOpening Act。


 

最新作 ”Wild Cat Blues” は、拠点を東京から熊本へ移して初のフルアルバム。

演奏はIndigo Jam Unit。マイク2本のみのユニークな録音方法で制作。

繊細さの中にユーモアと能天気さが漂う柔らかい臨場感。フォーキィーな作品。



なかでも3.11を題材にした”らんなうぇい”はラジオのパワープレイや、新聞で特集記事が組まれ反響。


 

デビューから15周年。

i-tunes等で初期作品の配信が開始。



あわせて ” Getting Better ” と ” Amefrica ”のセルフカバー (新作)を2015/11/20より 配信とアナログ盤 同時リリース。 


昨夜は糸島シェアハウスでflexlifeのライブ

昨夜は糸島シェアハウスでflexlifeのライブがありました。
いや〜、もうかっこよかったです!!
DSC02378


かっこいい音楽に胸が踊り、
地震のことを明るく話すMCに胸がきしんだ。


ぼくはオープニングアクトで演奏して、数曲flexlifeにゲスト参加しました。
最初の紹介の動画とこの曲も演奏しました。


楽しすぎました〜!
ギター弾きながら踊りそうになるくらい〜。


友だちが動画撮ってくれたのを見たら、ギターもいい音して鳴ってたな。

東京から熊本へ移住して被災して美容師さん

同じく熊本で被災した美容師さん。
青空カットしてました。
DSC02364
東京では代官山の美容室で働いていたそう。
家族を養うため、福岡市内の美容室で間借りして、仕事をするそうです。

熊本の農家さんのスイカで作ったスイカのガスパッチョ
DSC02370
 

地域密着型で販売していて、この状況で買い手はいないが、作物はどんどんできるそうです。
シェアハウスのちはるちゃんが、配送などのボランティアを博多でしてました。

シェアハウスの料理とお酒

こーいちくんの作ってくれたグリーンカレー
DSC02380

りっちゃんのおかし
DSC02372

そして、絶景です!
DSC02369
自然酒、寺田本家のお酒は、まずお店には置いてないですから、、、


東京の池袋のオーガニックバー、「たまにはTsukiでも眺めましょう」以外で見たことありません。


ぼくはこれを飲んで、お泊まり決定!

flexlifeの音源

CDだけでなく、レコードや、なんとカセットテープも!
DSC02373

この時代にカセットテープっていいですね!

ということで、明日久留米に行ける方はぜひ素敵な音楽を聴きに行ってね! 

facebookのイベントページはこちらです。