〈旧〉愛しの糸島ライフ・新ブログは最新記事からリンクしてます

東京から福岡県の糸島半島に移住しました。 便利な田舎暮らしをしてます。 福岡市へのアクセス約30分。 サラリーマンのままでも、田舎暮らしができる場所。 きれいな海と山に囲まれ、新鮮な食材がたくさん。 移住者も多く、おもしろい人が集まってるよ!

田舎暮らし成功の7つのステップ

無料メルマガ
https://24auto.biz/oliveoilboy/touroku/entryform2.htm

2016年03月

糸島よりこんばんは、本橋へいすけです。



3月から、とってもめまぐるしい毎日。
しばらく続きそう、、、



田舎暮らしはスローじゃないのです。



そんな時は埼玉出身で糸島に移住した、シンガーソングライターの松本だいすけさんの、
カメリズム」という曲が、心の奥まで染み渡ります。



忙しい人ほど、歌詞の内容が深く心に入ってきますよ〜。


少し抜粋


あぁ 忙しいのはやだ
追われることは もっともっとやだ
心がキュッと小さくなって
鼓動もドクドク速くなる


あぁ 忙しいのはやえだ
追われることは もっともっとやだ
人の気持ちを無視して
あとで後悔するから


流れる雲や宙を飛んでる蝶々の
美しさも見落とす奴に
一体何がわかるんだ


だから
忙しいのはやだ
追われることはもっともっとやだ
ほくはカメのリズムに乗って
歩くときめたんだ




 ぼくも、カメのリズムで生きていきたい、、、

糸島よりおはようございます。


先日、旅人カレーで行われたLive。
東京からシンガーの秋野紗良さんが来ました。


久々に聴いたさらちゃんの歌は、透明感があって素敵だった。
前よりも深みも増している。


中でも、最後に歌った曲、中島みゆきさんの「糸」のカバー。
よかったな〜。


伴奏していて、どんどん心地よくなってきて、、、
3人が、音を感じて、空間で共鳴していく感じが、たまらなかった。


特に2番からとか。


目を合わせなくても、音で感じる。
うんうん、楽しかったな〜。


弾き語りって、アコスティーックギターでする方がほとんどですが、
エレキギターでするのもオシャレなサウンドになっていいですよ。 

ブログデザイン変更しました。


スマホ版の人気記事、読みたい記事がみつけやすくなりました。


糸島移住ライフ・田舎8割、都会2割ですが、
スマホからブログを読んでいる方が77%なので、改善しました。


このブログも


・移住したい方向けの記事

・糸島のオススメスポット、お店の紹介

・九州のオススメスポット、お店、温泉

・音楽(ギター、ボイスヒーリングのこと、動画、オススメCD)

・自己啓発(自然体で生きる)

・ ビジネス(仕事術、マーケティング等)

・SNS(ブログ、facebook、Twitter)

・読書メモ

・料理

・スローライフな日常



多ジャンルな内容となっております。


読者さんが、自分が読みたい記事を見つけやすいように変更しました。


まずは、ホーム画面。
facebookからの来た方は、タイトルをクリックするとホーム画面に移ります


最初に、当月の人気記事が5位まで見れるようになりました。

2016-03-29-09-31-04


 
その下はカテゴリー欄です。
image


カテゴリーの、「もっと見る」 を押す
image


移住ネタ、音楽記事、自己啓発と続きます。


 2016-03-29-09-43-39

グルメ情報があり
 2016-03-29-09-43-50

ビジネス、読書、料理もあり

2016-03-29-09-44-02


右側に 下▽の印があるところは、さらに細分化してカテゴライズしています。

最後に、検索もできるようになっています。


あなたの「今」読みたい記事を探してくださいね^^ 

糸島よりこんばんは!本橋へいすけです。


糸島移住のメリット


DSC08231

1、海、山、渓谷がある
2、都心部との距離が近い
3、移住者が多く開放的
4、野菜、魚介類、肉もおいしい
5、オシャレスポットもたくさんある 
DSC04350




メディアでは、オシャレな面ばかりが取り上げられていますが



東京からの移住者目線で見ると、糸島移住の本質的なメリット



自然に囲まれた生活なのに、都内に住んでいた時と変わらない生活ができる


別の言い方をすれば、



海まで5分なのに、通勤時間30分、60分
うみ
都心部との距離の近さは、他の田舎暮らしではなかなか実現できないです。
街へショッピングに行く、セールに行く、映画を見に行くも同様です。


東京ならありえないです。
その時間圏内なら、まだまだコンクリートジャングルです。


東京、千葉、神奈川、大阪など都市からの移住の場合、車を持っていない場合も多いです。


車がなくても、海まですぐ行けて、生活に困らない場所と言えば、
JR筑肥線・筑前深江駅の周辺です。


糸島は、二丈地区、志摩地区、前原地区の3つに分けられますが
深江は二丈地区にあります。


スーパー、幼稚園、保育園、小学校、中学校、病院と揃っていて生活には困りません。


楽しみとしても

海まですぐ
温泉施設がある
海辺のタイレストラン、古民家イタリアン、オシャレなお店がある
おいしいパン屋さんが3つもある
おいしい醤油蔵がある
本格的なヨガ小屋もある 



ただ、デメリットとしては、、、


、、、、


、、、、、、


時々、、、、


、、、、、、、、、





気絶するほどクサい、、、





近くに、農場で肥料をまいてるか、酪農をしているのか、、、


なんとも言えない匂いが、風に乗ってやってきます。


ちょいとクサいくらいレベルは、わりとちょこちょこあり、それは慣れます
人間の適応力のレベルはスゴイです。


ただ時々、お鼻バロメーターのメーターを振り切るくらいの
ファンキーな匂いが、風に乗ってやってきます。



それが今です!!


クサいなう


ぅぅうう、、、、



ということで、糸島の良い面ばかりが取り上げられがちですが、
糸島移住をお考えの方は、こういう面も知っておくと良いですよ〜。


こういう自由な自動販売機もありますし、、、

なにがでるかわからない
何がでるかわからないって、、、


とは言え
ぼくは、そんな深江を愛してます!

身近な人こそ照れくさくて、なかなか「ごめんね」「ありがとう」
言えない本橋です。 


この2つの言葉、
自然にいつも言える人って、素敵だなぁと思います。


2016年、なるべく口に出して言おうと思っています。


昨年は、じぃちゃんが亡くなったり、身近な人との別れが多かった年。
そんな想いを曲にした「もう少し」。


本日は、歌詞の紹介。

この詞をみて、少しでも、想うことあれば、
今日は「大切な人」に「ありがとう」って言ってみてくださいね^^


理由はなくてもいい
自己満足でもいい
「なに?どうしたの?」って言われてもいい


「ありがとう」は愛を深める魔法の言葉。
DSC08375



もう少し 作詞作曲 本橋へいすけ


大切な人は  伝えたい時にはもういない
年重ねるたび 堅くなっていくココロ


なんとなく なんとくなくでも
伝えることが、、、


時間が戻るなら  もう少し
やさしく なれたかな?
ごめんねが 言えたかな



大切なことは  胸につかえたまま溶けてく
言葉になるのは 言わなくていいコトばかり


それとなく それとなくでも
伝えることが、、、

 
時間が戻るなら  もう少し
やさしく なれたかな?
ごめんねが 言えたかな


時間が戻るなら  もう少し
やさしく なれたかな?
ありがとうが言えたかな 

 

↑このページのトップヘ