〈旧〉愛しの糸島ライフ・新ブログは最新記事からリンクしてます

東京から福岡県の糸島半島に移住しました。 便利な田舎暮らしをしてます。 福岡市へのアクセス約30分。 サラリーマンのままでも、田舎暮らしができる場所。 きれいな海と山に囲まれ、新鮮な食材がたくさん。 移住者も多く、おもしろい人が集まってるよ!

田舎暮らし成功の7つのステップ

無料メルマガ
https://24auto.biz/oliveoilboy/touroku/entryform2.htm

2015年12月

●福岡・糸島移住の裏メリット

こんにちは!本橋です。
今年もいよいよ残すところ、あと少しです。

僕もそろそろ実家の神戸へと向かう予定です。
今夜は、神戸のホテルで家族そろってディナーです。

さて、好きな人にはたまらないのですが、福岡移住や、糸島移住で、あまり語られていないメリットがあります。

それは温泉です!

福岡から約2時間圏内で、全国でも指折りの温泉に行けます。

日本1の源泉数、湧出量を誇る別府温泉。
源泉数2位の、由布院温泉。
風情のある黒川温泉。
日本三大美人の湯の1つ嬉野温泉。


その他にも、名の知られていない、小さな温泉がたくさんあります。

僕も若い頃は、街に出てショッピング!
たまにはアミューズメントパークにでも行って!

と思っていましたが、ここ最近はオフができたら温泉!
が、落ち着きます。

年を取ったんでしょうねぇ、、、(笑)

昨日も午前中ゆっくりして、お昼に近くに海まで行って、、、
なんとなく気分が乗り、ドライブをして、嬉野温泉行ってきました。

ここは温泉湯豆腐が名物なので、食べました。






思いつきで行った旅。
たまたま行ったところが、とってもいい雰囲気で、良かったです。

お昼に出て、温泉2軒ハシゴして、夕方には糸島戻ってこれました。

こういう日常って贅沢だなぁ~と感じた年末でした。
田舎8割、都会2割のライフスタイル。
叶えたい方の力になれるように、来年もブログ更新していきます。

では、みなさんよいお年を~^^
-----

●移住成功は○○で決まる

いよいよ今年もあと少し。
先日は、糸島の友達と忘年会。

テキスタイル作家のマクモ家にて。



クリエイターということもあって、とってもオシャレなお家です。

暖炉もあって、火に光って、落ち着きますねぇ~

みんなで食材を持ち寄りました。
僕は行きつけのカレー屋さんが作った、スパイスの効いたチキン。



オリーブオイルソムリエということで、極上のオリーブオイル2本。
ハカツオにかけてカルパッチョに。



他にも糸島ならではの豊かな食がたくさん!

糸島の猟師の友達が穫った、いのししスモーク。
ビールに合いますぅ!



広島直送の牡蠣!友達の地元!!
焼きと生で~♫



外はカリッカリ、中がふわっとのお好み焼き。



パン。



キャンドルを灯すと、またいい雰囲気に、、、

どこからともなく出てきたギターを弾き、みんなで即興で歌う。

ミュージシャンが多いと、こういう時盛り上がります!

いつかは田舎暮らしを、いつかは移住を
でもほんとに大丈夫かな、、、
仕事はどうしようかな、、、
生活できるかな、、、

いろいろ不安もあると思います。
確かに大きな不安だと思います。

ただ移住したからって、不安がなくなるわけではないと思います。
僕自身も、将来のこと、今後の生き方とかを考えると、不安になることもあります。

でも、そんな時、

・いっしょに笑ってくれる仲間がいる
・本気で心配してくれる仲間がいる
・目の前のキレイな自然を心から共感できる仲間がいる


仲間さえいれば、なんとかなる気がします。
いろんな壁も乗り越えられる気がします。
辛いときがあっても、心細くないです。

移住にあたって、1番大事な事は、そんな「仲間」がいるか?
と、移住して2年半経って感じます。

とは言っても、体系的に知りたい方は、コチラのメルマガを読んでおくといいと思います。




















-----

●想い出に残るホワイトクリスマス

クリスマスイブとクリスマスは、白いおかゆに白いうどんづくしの2日間。

これぞホワイトクリスマス。


はい、すっかり寝込んでおりました、本橋です。


高熱で雪は降らなかったようですが、素敵な白い景色とともに歩んだ2日間。


たくさんのやさしさに甘えた2日間。
まきのうどんにカラダをあずけた2日間。



o0800060013523586446

風邪はカラダのデトックスって、教えてもらった、1ヶ月前。


それを聞いてたから、しんどいなかでも、ちょっとウキウキした気持ちで入れました。


水分とってあったかくして、ひたすら寝て、、、


ちなみに写真のネギはサービス。
まきのうどんでは、たくさんのネギを食べられます。


風邪なのでお皿のネギはたっぷり入れました。


牧のうどんは製法が特殊なため、麺がだしを吸いこみ、ゆっくり食べていると、麺が増えてしまう(笑)


「食べても食べてもなくならない、魔法のうどん」とも言われてます。


なので、うどんを注文すると、だしの入ったやかんが置かれ、足せるようになっています。



うどんはコシが命!と思っていました。
まきのうどんの麺の固さは選べますが、ここのうどんのおいしいさを1番引き出すのは、軟麺です^^


福岡に来た際には、ぜひ食べてみてくださいね!

●田舎暮らしもバランスが大事です

こんにちは、今日は朝から、ゆっくりとした時間を過ごしております、本橋です。

週末は、ライブでした。
お昼は、福岡市南区のカフェあんで、松本だいすけ氏のサポート。
夜は天神でライブ。

自分の歌に加えて、松本だいすけ、レフア、HCTのギターサポート。

松本だいすけ、レフアは、同じく糸島に移住してきた、ご近所ミュージシャン。

1日5ステージで、さすがにヘロヘロになりました♫
初めて、アフリカンのユニットにも参加。

「へ~ちゃんなら大丈夫だと思うから、本番で適当に合わせて~♫」
と、言われ、本番まで曲を知らない、、、(笑)
まぁ、なんとかなりました!

歌って、踊って、飲んで、弾いて、いい忘年会になりました♫

昨日は、朝から夜までみっちり、ライフプランの相談のお仕事。

音楽で使うのが、感覚脳。
コンサルティングで使うのが、ロジカル脳。
僕の場合は、常に両方使っていた方が、性に合うようです。

どっちかに偏ると、どっちも調子悪くなります。
どっちも使っていると、どっちも調子いいんです。

食事も、脳も、バランスが大事なんですねぇ、、、
田舎暮らしも、一緒かな~って。


今まで都会暮らしをしていた人が、もう隠居です!
と、急に世間とほとんど関わりがないところに、移住しちゃうと、一部の人を除いて、ひずみが出ると思います。

僕は今でこそ、糸島が大好きで、もうなるべくなら、街に出たくないと思っています。
街の空気が、もう拒否反応なんです、、、

でも、もともとはそんなこともなかったです。
街にで、ごはん食べたり、デパートぷらぷらして、買い物したり。
人ごみは嫌いでしたが、そんな休日も好きでした。

自然は好きでしたが、自然の小さな変化に気づけるようなったり
それに対して、感謝の気持ちが出てきたのは、最近のことです。

移住してからも、少しずつ、心境の変化が出てきています。

だからこそ、アクセスも良く、都会に行くのも、すぐ戻れることもできる、逃げ道がある、糸島田舎暮らしというは、オススメなのかな~、と思っております。

田舎8割、都会2割、、、移住する人は、まずはそのバランス感がいいんではないでしょうか^^

ただ注意しないといけないのは、ひと口に糸島といっても、地域によって、自然環境も、地域のしがらみも、まったく異なります。

ここらへんは、実際に移住した人、地元の知り合いがいないと、なかなかわからないところですね、、、

僕のメルマガを読んでる方は、直接相談できるので、安心ですね^^

そして、今夜はトミーのとこで買った、おいしいおいしいお野菜を、食べるのだぁ~。

-----

●雨上がりの雲が、ただただキレイでした

海も、山も、渓谷もある糸島。

天気が良くない時、雨上がりは、山が幻想的で、キレイです。
晴れた日は海に、曇空の時は、山や渓谷に行くことが多いです。

そんな、今日の景色。

ただただ、キレイ、、、
言葉では表現できない、キレイな景色が、広がっていました。

あぁ~、糸島さいこぉ~

-----

↑このページのトップヘ