〈旧〉愛しの糸島ライフ・新ブログは最新記事からリンクしてます

東京から福岡県の糸島半島に移住しました。 便利な田舎暮らしをしてます。 福岡市へのアクセス約30分。 サラリーマンのままでも、田舎暮らしができる場所。 きれいな海と山に囲まれ、新鮮な食材がたくさん。 移住者も多く、おもしろい人が集まってるよ!

田舎暮らし成功の7つのステップ

無料メルマガ
https://24auto.biz/oliveoilboy/touroku/entryform2.htm

糸島市マイホーム取得奨励金について


こんばんは、本橋へいすけです!
さむ~~~いい!!

いやはや、寒いのは苦手です、、、
とはいえ澄んだ朝の空気、夜の空気は、冬だからこそ!

冬もしっかり味わっていきます~。


糸島市マイホーム取得金奨励金について。
DSC01023




糸島で家を買った人、新築でなくてもOK!
3年間、建物の固定資産税相当額を、商品券で交付されるものです。


この制度は、平成27年1月~平成31年3月末まで。


なんと、わたくし、住宅を買ったのは、平成26年の12月です、、、
おバカねぇ、、、(笑)


だって知らなかったんだもん、、、


買ったぼくが言うのもなんですが、糸島へ移住したい!
糸島で田舎暮らしをしたい!考えている場合は、
住宅購入は、オススメできません、、、



その理由を知りたい方は、こちらを読んでおくといいですよ。

●世間は大雪、糸島は、、、

こんばんは、本橋へいすけです。


昨日、今日と全国的に、雪、雪、雪、、、
うちにはテレビがないので、よくわかりませんが(笑)

東京にいた時は、雪が降ると、交通機関はマヒ。
駅の構内は、大混雑、大混乱。

殺伐とした雰囲気が流れます。
あれ、苦手なんですよねぇ~

福岡県の糸島に移住して2年半。
以前、福岡市内にも2年住んでいました。

福岡市を東西に走る、主要交通機関は、地下鉄なので、こういった時も影響は、ほとんどありません。
(南に走る、もう1つに主要交通機関の、西鉄電車は影響が出ます。)

地下鉄姪浜駅より、西はJR筑肥線と直結しており、地上へ出ます。
そこから西は、天気の影響を受けます。

雪もちらちらと降っておりますが、風がすごいです。
現在、台風のような風が吹き荒れております。

昨日から電車も遅れ気味。

こうなっても、東京みたいに、電車内に押しつぶされそうになるくらいになることは、ほとんどないです。

もうあの環境には戻りたくないです、、、

そんな糸島ですが、以前脱線事故があってからは、強風が吹くとすぐ電車が止まります。

移住をお考えの方は、その点も考慮しておいた方がいいかもですね。

●田舎で豊かに暮らすには?

こんにちは!
東京から糸島に移住して2年半の、本橋へいすけです。

今日はご近所の、テキスタイルデザイン、makumo家にて、ランチョンマットをオーダーしてきました。

DSC00993


デザインを選んで、あとは色の組み合わすを、相談して決めました~

DSC00995


田舎で暮らすと、生活コストは下がります。


東京に住んでいた時、家賃は2DKで12万。築20年以上。
糸島に移住して、当初賃貸、4LDKで7.5万。マンション最上階10F。
現在、新築庭付き住宅に居住で、ローンの返済月5万円台。

住居費だけで半額以下。
しかも住み心地も、広さもアップ!


食費も、新鮮でおいしい、お野菜、魚が、街の半額以下。
東京みたいに、行っても、行っても行きたい飲食店が、行ききれないということもないので、外食もかなり減りました。

美味しいものに目がなく、お酒好きというのもあって、昔は食費別の、外食費だけで月5万くらい、多い時は月は10万以上、かかっていました。

現在は、外に食べに行かなくても、美味しい食材もあるので、家でごはんを作ることも多くなりました。



モノもいらないものは捨てて、シンプルになっていきました。


今はうちにはテレビはありません。
お米は、土鍋なので、炊飯器も譲る予定です。



では、糸島で田舎暮らしを始めて、全部が全部節約、お金を使わないかというと、そうではありません。


食べ物を入れる器や、小物などは、いいモノを買うようになりました。

男のぼくとしては、昔は正直、器にはあまり興味がなかったですよ~

美味しい食材を調理しているうちに、この子たちを、素敵な器に入れてあげたいと、思うようになりました。

1つ1つ手作りの作家さんの、器に入れて食べると、美味しさも格別です。


最近は、オリーブオイルソムリエとうこともあり、ご近所友だちに美味しいオリーブオイルを食べたい!
と言われることも多く、ホームパーティーをすることも増えてきました。

そんな時に器を彩る、センスのいいランチョンマットがあればと思い、オーダーしてきたのです。

デザインのこと、染色のこと、商品のこと、自分の知らない世界の話を教えてもらい、楽しくもあり、とっても刺激を受けました!

DSC00999


空間にいるとワクワクする作業場

DSC00998

糸島は、いろんな人が集まっているので、器や、雑貨なども、センスのいいものが
地元で買えるのがうれしいです^^


他の地域の田舎暮らしと大きく違う点は、

・移住者が多く開放的な雰囲気
・モノ作りの作家さんや、オシャレなお店もたくさんある
・都心部からのアクセスが良い


です。


暮らしはシンプルに、使うものは、想いのあるモノを。

DSC01001

これは田舎暮らしでも、都会暮らしでも、できそうですね^^

それを地産地消で、実現できるのは、糸島暮らしは豊かな生活だなぁ~と思った、昼下がりでした。

DSC00996


糸島移住や、田舎暮らしをしてみたい方は、コチラを読んでおいてくださいね^^



●お酒をやめて起きた3つの変化

こんばんは、週6、7でお酒を飲んでいた本橋へいすけです(笑)
実は、1ヶ月ほど前から、プチ禁酒をしております。

DSC08233



プチというのは、飲み会など、人と会って飲む時以外は、家ではお酒を飲まない、1人では外に飲みに行かない、というゆるい禁酒です。

なぜ、そうしたかという、かっこいい理由があるわけではありません。
前と同じペースで飲んでいると、翌日残る、、、というだけです(笑)

翌朝、頭が痛かったり、半日くらい調子が上がらなかったりと、、、
年ですかねぇ、、、

という、理由で飲まないことにしました。



その結果、大きな3つの変化が起こりました。



1、翌朝の体調が良い

朝から、快調!快調!
体がスッキリです^^

翌日の生産性が高いです!!




2、お金が減らない

プチ禁酒を、始めてから、お金を下ろす機会が、めっぽう減りました。
田舎に住んでいるとはいえ、毎日飲むとお金はそれなりに減っていきます。

東京に住んでたころに比べると、だいぶ、だいぶ安いですけどぉ、、、

お酒を辞めると、ビックリするくらいお金が減らないです。
なので、お金が貯まるし、大きめの買い物もできちゃったり、自己投資も思い切ってできるのかなぁ~、なんて思っちゃいます。

これは、まだ初めて1ヶ月弱なので、今後もウォッチしていきます。



3、自分と向き合う時間が増える


お酒を飲まないと、時間が増えます。
翌日のスケジュールを立てたり、今後の計画を立てたり、寝る前に瞑想したり。

あ!妄想ではなく、瞑想ですよ(笑)

自分とゆっくり対話できて、考えや、気持ちを整理できるのがいいです。

とえらそうなこと言ってますが、1、2回はなんにもない日に、飲んでしまっております(笑)
あくまでも、ゆる~いプチ禁酒なので、、、

これからも飲みたくなったら飲むことを、ここに誓います(笑)


ただ、いろいろ良かったので、プチ禁酒続けていきま~す!
お酒好きの人も、ぜひ試してみてくださ~い^^

山形の日本酒Loveの本橋でした^^

DSC08320

●田舎では食費がいくらくらいで済むのか?

こんばんは、本橋です。
今日は、10日に糸島の旅人カレーさんで行うライブのリハでした。


糸島は、おいしいカレー屋さんがたくさん。
旅人カレーさんは、不定期でメニューが入れ替わりになります。

全部制覇したと思ったら、また新しいカレーが出るので、また行ったり、、、
好きなカレーがなくなる前にまた行ったり、、、(笑)

いいアイディアだな~と思いつつ、店主のゆ~へ~くんは、いつもマイペースで楽しそうにやってます。

DSC00032


いい意味で^^



田舎では食費がいくらくらいで済むのか?

例えば、みかん。
うちの近くのスーパーで一袋390円。


みかんを買いに行く、無人販売所。
スーパーよりもたんまり入って一袋100円。
しかもこっちの方が美味しい!

DSC00974



もう、都会の暮らしには戻れません、、、


それ以外の野菜の相場は、10日(日)夜20時のメルマガで公開します。
だいたい食費が、これで計算できますね!

うちは外食しなかったら、1万いかないな~
がんばったら5000円ちょっとくらいでいけちゃうかも~


登録まだの方はコチラから。

↑このページのトップヘ